妊活・妊娠に大切なものは💕 秘訣その3


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回も前回に引き続き「継続力」が、待望の赤ちゃんに出会える確率を大きく上げる💕

というお話です!

 

結果を出す人の共通点は”継続”💕

一流アスリートと言われる結果を出す方は、例外なくコツコツと継続しています。目標や目的意識も高いため、絶対に諦めずにコツコツと継続されます。

世界のイチローもどんなに結果を出して世界一になっても、止めずに毎日かかさず素振りやストレッチをします。得たものを失いたくないから、さらに継続するのでしょう。だから誰も追いつけないし、結果もでるのだと思います。

この積み重ねが力となります。そしてさらに継続することで宝になるのです。

妊活も同様であると思います。(目標や目的意識もとても高いですよね?)

妊娠するための心とからだ作りは本当に大切です。

  • 念願の赤ちゃんとの出会いのためにも
  • 素敵な妊娠ライフのためにも
  • 子どものいる幸せな家庭のためにも

簡単に諦めずに継続することができる方法があれば♪と思っています。

がんばるではなく、楽しむ妊トレ💕

そうすると「がんばって継続します!」ってみなさんおっしゃいますが・・

頑張るって、頑なに気持ちを張るって書くので、一部のストイックな方以外は、私はおススメいたしません。

がんばると疲れるし、頑なも疲れますし、頭も固くなり、からだも固くなります。そして結果がついてこなかったときに、ホント大きく落ち込むので、あんまりがんばっちゃダメだと私は思ってます・・

だから当院の開発した妊トレは、がんばるのではなく、楽しむをコンセプトにプログラムされています💕

そう!楽しみながら継続してると、気づいたら妊娠しやすいからだになっていた♪って感じです。

当院の妊活が笑顔と笑い声の絶えない理由は、そこにあります♪

そこに、人それぞれ不妊の原因となっている部分を見極め、骨盤のゆがみの整体や、鍼や酸素療法、温熱療法や心と体のヨガ等で、その方の体質改善をしていくことをしています。

やる気だけでは継続しない

なぜ人は継続しないのか?私のラジオ番組でも解説しているので聞いて欲しいてすが・・

https://www.youtube.com/watch?v=T4_yUStoN5g

やる気というのは人間の防衛本能で、そもそも継続しないようにできているのです。

「よーしがんばる!」という状態は、車で言えばエンジン全開の状態で、そんな状態がいつまでも続いたら、車は壊れてしまいます。人間も全開状態が長く続くと壊れてしまいますので、やる気で継続するのは難しいんです。

ではどうすればいいか?

前述したように、がんばるのではなく、楽しむのです💕

そして、簡単に諦められないように、誰かを巻き込むのです。楽しいはやる気と違って、間違いなく継続しますし、誰かが一緒だと続けられます!

当院の妊トレは、妊娠・出産と結果を出すために、この考えで作られています♪

妊トレは、当院で無料にて体験ができますので、ぜひ一度お気軽に、ポチっとご予約してみてくださいね!

妊トレ以外のメニューはお電話にて承ります。

では♪

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

妊活・妊娠に大切なものは💕 秘訣その2


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回に続き「継続力」が、待望の赤ちゃんに出会える確率を大きく上げる💕

というお話の続きです!

不妊治療の前に準備することと期間💕

妊娠しやすいからだ作りを継続する!

では、どれくらいの期間、どんな準備をすればいいのでしょうか?

それにはどうしても当然個人差があります。

例えば

  • 姿勢の良い方と悪い方
  • 立ち仕事の方、1日中座って仕事の方
  • 運動をされてる方と、何もされてない方
  • 平熱の高い方と低い方
  • からだの硬い方と柔かい方
  • 痩せてる方、太ってる方

等々でも違いがでます。

だから、体質改善から必要な人、からだ作りから必要な人、心の不安をとる必要がある人・・

例えばこの全ての改善が必要な方は、6か月~9か月くらい必要なケースもあります。

当院の経験では、一般的に妊娠しやすいからだ作りには、最低でも3か月は必要かと思っています。

そして、これらのからだ作り等の改善を継続できるかが、不妊治療の結果を大きく左右すると思っています。

ちなみに・・
当院で最短で妊娠という結果が出た方は「からだ作りをしましょう!」と言って、2回の通院で自然妊娠した方がいらっしゃいます(^^)v

 

 

実感・体感がないと諦めてしまう・・💕

ちなみに、体質改善やからだの変化は、いっきには変わらず、例外なくジワジワと変わっていきます。そして、その期間中には、変化の感じられない時期がどうしてもやって来ます。

大抵の方は、1回目で変化を感じ、1~2か月くらでハッキリと変化の体感が現れ、そこから少し小康状態に入ります。この間、実はからだの中では、しっかりと変化し続け、いい方向に向かっていても、自分では気づかないことがよくあります。

そんなタイミングで、トレーニングや治療をやめてしまう人が実に多いのです。

 

変化を感じられないと、意味がないのでは?と思ってしまうんですね。

これは、ダイエットでも、勉強でも、レッスンでもあることですよね?そこでやめたら、これまでの投資も時間も全部無駄になってしまうのに・・
またそこまで作り上げたものが、後退していってしまうのに・・

せっかくこれから変化し、結果につながるっていうのに、実にもったいない話です。

 

今回はここまで

次回は、結果が出る人の共通点や、継続するコツ

のお話をさせていただきます。

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
亀井 浩

妊活・妊娠に大切なものは💕 秘訣その1


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

「継続は力なり」という言葉はみなさんご存じかと思います。
「さらに継続すれば宝なり」という言葉もあります。

妊活において、まさにこの言葉はぴったり当てはまると思います。

今回はこの「継続力」が、待望の赤ちゃんと出会える確率を大きく左右する、そんなお話です。

ブログを何回かに分けてお話ししていきますね(^^)/

妊活で大切なのは、妊娠しやすい心とからだ作り💕

私はいつも、からだや心の準備もせず、不妊治療に挑むのは、
“何のトレーニングも身体づくりもせず、そして準備体操すらせずにマラソンの試合に出るようなもの”と例えます。

そんなことでマラソンに出場しても、いい結果が出るわけもなければ、ケガをしてしまうのがオチというのは、誰でも想像がつくのではないでしょうか?

しかし、今でもお医者さんで人工授精や体外受精をすれば、赤ちゃんをすぐに授かれると思っておられる方は多いです。

実際、1回の人工授精で妊娠される方は10~15%程度というデータがありますし、3回~5回の人工授精で妊娠される方がもっとも多いというデータもあります。

焦る気持ちや早く結果を出したい気持ちは分かりますが、準備不足が招くものが・・

結果が出ないことによる心の落ち込み、多額のお金を使ってしまう疲弊感、そして奇跡的に陽性反応が出たのもつかの間、残酷にも流産してしまわれるケース・・

そんな辛い経験を積んでしまう方がどうしてもいらっしゃいます。こんな結果は、心にもからだにも、大きなダメージとなってしまいます。

妊娠できるという自信と心の余裕💕

そうならないためにも、妊活にまず必要なのは、”妊娠しやすい心とからだ作り”

そう!マラソンで言うトレーニングとからだ作り、そして準備万端で本人が「絶対いい結果が出る!」という自信と心の余裕なんです。

これができていれば、1回目の人工授精の妊娠確率を大きく上げることができると当院は考えています。そして、念願の赤ちゃんに出会える日が近づくと思っています。

そのために最も必要なのが、準備万端までの継続力なんです💕

 

今回はここまで

次回は、赤ちゃんを授かる心とからだ作りには、どれくらいの期間、どんな準備をすればいいのか?

のお話をさせていただきます。

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
亀井 浩

コロナ禍における妊活の当院の考え方


日本生殖医学会の発表を受けて

新型コロナウイルスの感染に不安が高まる中、日本生殖医学会が4月1日、不妊治療を行うお医者さん向けに、不妊治療の延期を患者さんに提案推奨する声明を出されたことはご存じかと思います。

これは「今は不妊治療をやめて下さい」ということではなく、妊婦や胎児に与える影響が現段階では分からないため、新型コロナウイルスが収束するまで、または妊婦さんへの予防薬や治療薬ができるまで、患者さんご自身が不妊治療をどうなさるか判断するように、お医者さんから提案してくださいという意味であると当院は受け取っています。

なぜなら、日本生殖医学会は「今回の声明は、一般市民、とくに不妊治療を受けている女性の方々に妊娠を控えていただくことを意図したものではない。」と明確に言っているからです。

実際、当院に通っておられる不妊治療をされている患者さんも、みなさんお医者さんから延期の提案を受けたようで、やはり動揺されておられました。

 

約80%が不妊治療を続ける決意

しかし、卵子は年齢と共に歳を重ねるため、妊娠するには少しでも若い卵子がいいという事実をみなさんご意識されている上、妊娠のチャンスは月に1度、年に12回ほどに限られていることもあり、当院に通われる約80%の方は、とても悩まれた上で不妊治療の継続を決意しておられます。

また、不妊治療や移植の延期を決められた方もいらっしゃいまが、不妊治療を再開したときに、なるべく良い状態で再開できるよう、やれることは継続したいという前向きなご姿勢でおられます。

 

妊活再開に向けて今できること

当院としても、その役割を担うため、不妊治療を続ける方に対しては、コロナ対策をしっかりした上で、継続してサポートをしてまいります。

また、不妊治療や移植を延期された患者さんに対しても以下のような再開に向けてできることを継続してまいります。

  • 妊トレによる体質改善
  • 鍼や整体による血流改善
  • 高気圧カプセルでの酸活
  • サンビーマーでの温活
  • コロナ禍で疲弊した心身のサポー

そして、これらは全て、免疫力を上げることにもつながると当院では考えています。

免疫力をあげることで、新型コロナウイルス感染の予防にもつながればより良いと思います。

今後は当院でも「三密」を避け、緊急事態宣言中の妊活ヨガ教室等に関しては、オンラインで実施する予定です。

今自分ができることは何か?

それを妊活をがんばるみなさんと一緒にこれからも考えていきたいと思います。

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
亀井 浩

【Blog 010】明るく楽しい妊活のススメ💕


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回の続き
妊活中の「不快」についてのお話です。

“不快” とは、簡単に言うと

“嫌な気持ちになる”

ということでしたね。

これは、妊活だけでなく
生きていく上でも
あまり良いものではありません。

では、今回も妊活中の “不快” について
代表的なものをお話します。

卑屈になるのは仕方ない・・

前回の「心無い一言を言われる」
に続いて2つ目です。

それは
「だんだん卑屈になる」
です。

妊活や不妊治療を続けて
中々結果が出ないときに・・

例えば、子どもの写真付年賀状とか・・

どうでしょうか?
かなりキツいと思いますし
イラっとしてしまうと思います。

相手に悪気はないのは分かっていても

人を羨んだり
妬んでしまったり
どうせ私は無理なんだと
否定的になってしまうこともあります。

 

ドラマのシーンでも

以前、不妊治療を題材とした
深キョン主演のドラマがありましたが・・

そのドラマの中でも
「不妊治療をはじめてから、自分がどんどん嫌な人間になっていく気がする」
「普通は?って表現やめませんか!」等
相手にイラつき、卑屈になってしまうというシーンがあり
とても印象に残っています。

このように卑屈になることは
ある意味仕方なく
辛い環境・状況のせいで
あなたが悪いわけではないです。

妊活や不妊治療って
必ず結果が出るものでもなく
いつ結果が出るかも分からない・・

なのにお金を使って
辛い検査をして

自分もがんばっているのに
目の前で知人や友人が妊娠・出産

精神的にも、金銭的にも、からだ的にも
結果が出るまで、辛いことが多いのです。

だから、卑屈になるのは仕方ないのです。

 

本人が一番分かっていること

しかし

その卑屈になる”不快”な状況・状態が
妊娠にあまりよくない影響を
与えてしまっていると・・
当院では考えています。

もちろん、そんな卑屈になっても
何一ついいことはないというのは
本人が一番分かっているんですよね。

だから辛いし、不快なんです。

ホント頑張ってるあなたは
なにも悪くないですよ💕

卑屈からの脱出法!

ではどうすればいいか?

以下に4つご紹介しましょう!

● とにかく楽しむ
いかに楽しんで妊活するか♪
はとても重要です。
どうせなら楽しんじゃいましょう!

● 自分と向き合う
人と比べると辛いことが多くなります。
それよりも、昨日の自分と比べ
自分の心身の変化や成長を感じ
認めて褒めてあげましょう!

● 最後までチャレンジする
結果がでないかも?と卑屈になると
逃げだしたくなります。
しかし、途中で投げ出すのは
そこまでの頑張りも何もかも
無駄にしてしまいます。
最後までやりきることを
心がけると良いと思います。

● イラっ!は吐きだす
人間関係が原因でイラっとしたら
吐きだしましょう!
当院のスタッフを信用して
思い切っり愚痴ってください(笑)

 

4つ一気にできる方法とは?

いくつか不快解消・卑屈からの
脱出をご紹介しましたが

これら全てを同時に実践できる
そんな方法があります♪

それは・・

妊トレ です!

当院の妊トレは

・ホント楽しくできる
・心が前向きになる
・妊娠しやすい体になる
・継続できる
・個別対応だから愚痴れる(笑)

がプログラムされています。

当院のスタッフは

みなさん妊娠できないんじゃなく
“まだ” 妊娠してないだけ!

って全員思ってます♪

決して楽観してはいけませんが、
悲観も絶対にしてはいけません。

とにかく

楽しく♪
焦らず、比べず、諦めず

ですよ♪

 

おわりに

これまでブログで

当院が不妊の “不” 以外の

どんな “不” を取って

飛躍的に妊娠確率を上げているか?
の話をしてきました。

取るべき6つの”不”
いかがでしたでしょうか?

今後も妊娠しやすい体づくりや
不妊にまつわる、なぜ?どうして?
という疑問に答えられるような
みなさんのお役に立てる情報を
提供していきたいと思います!

では♪

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩