コロナ禍における妊活の当院の考え方


日本生殖医学会の発表を受けて

新型コロナウイルスの感染に不安が高まる中、日本生殖医学会が4月1日、不妊治療を行うお医者さん向けに、不妊治療の延期を患者さんに提案推奨する声明を出されたことはご存じかと思います。

これは「今は不妊治療をやめて下さい」ということではなく、妊婦や胎児に与える影響が現段階では分からないため、新型コロナウイルスが収束するまで、または妊婦さんへの予防薬や治療薬ができるまで、患者さんご自身が不妊治療をどうなさるか判断するように、お医者さんから提案してくださいという意味であると当院は受け取っています。

なぜなら、日本生殖医学会は「今回の声明は、一般市民、とくに不妊治療を受けている女性の方々に妊娠を控えていただくことを意図したものではない。」と明確に言っているからです。

実際、当院に通っておられる不妊治療をされている患者さんも、みなさんお医者さんから延期の提案を受けたようで、やはり動揺されておられました。

 

約80%が不妊治療を続ける決意

しかし、卵子は年齢と共に歳を重ねるため、妊娠するには少しでも若い卵子がいいという事実をみなさんご意識されている上、妊娠のチャンスは月に1度、年に12回ほどに限られていることもあり、当院に通われる約80%の方は、とても悩まれた上で不妊治療の継続を決意しておられます。

また、不妊治療や移植の延期を決められた方もいらっしゃいまが、不妊治療を再開したときに、なるべく良い状態で再開できるよう、やれることは継続したいという前向きなご姿勢でおられます。

 

妊活再開に向けて今できること

当院としても、その役割を担うため、不妊治療を続ける方に対しては、コロナ対策をしっかりした上で、継続してサポートをしてまいります。

また、不妊治療や移植を延期された患者さんに対しても以下のような再開に向けてできることを継続してまいります。

  • 妊トレによる体質改善
  • 鍼や整体による血流改善
  • 高気圧カプセルでの酸活
  • サンビーマーでの温活
  • コロナ禍で疲弊した心身のサポー

そして、これらは全て、免疫力を上げることにもつながると当院では考えています。

免疫力をあげることで、新型コロナウイルス感染の予防にもつながればより良いと思います。

今後は当院でも「三密」を避け、緊急事態宣言中の妊活ヨガ教室等に関しては、オンラインで実施する予定です。

今自分ができることは何か?

それを妊活をがんばるみなさんと一緒にこれからも考えていきたいと思います。

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
亀井 浩

【Blog 010】明るく楽しい妊活のススメ💕


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回の続き
妊活中の「不快」についてのお話です。

“不快” とは、簡単に言うと

“嫌な気持ちになる”

ということでしたね。

これは、妊活だけでなく
生きていく上でも
あまり良いものではありません。

では、今回も妊活中の “不快” について
代表的なものをお話します。

卑屈になるのは仕方ない・・

前回の「心無い一言を言われる」
に続いて2つ目です。

それは
「だんだん卑屈になる」
です。

妊活や不妊治療を続けて
中々結果が出ないときに・・

例えば、子どもの写真付年賀状とか・・

どうでしょうか?
かなりキツいと思いますし
イラっとしてしまうと思います。

相手に悪気はないのは分かっていても

人を羨んだり
妬んでしまったり
どうせ私は無理なんだと
否定的になってしまうこともあります。

 

ドラマのシーンでも

以前、不妊治療を題材とした
深キョン主演のドラマがありましたが・・

そのドラマの中でも
「不妊治療をはじめてから、自分がどんどん嫌な人間になっていく気がする」
「普通は?って表現やめませんか!」等
相手にイラつき、卑屈になってしまうというシーンがあり
とても印象に残っています。

このように卑屈になることは
ある意味仕方なく
辛い環境・状況のせいで
あなたが悪いわけではないです。

妊活や不妊治療って
必ず結果が出るものでもなく
いつ結果が出るかも分からない・・

なのにお金を使って
辛い検査をして

自分もがんばっているのに
目の前で知人や友人が妊娠・出産

精神的にも、金銭的にも、からだ的にも
結果が出るまで、辛いことが多いのです。

だから、卑屈になるのは仕方ないのです。

 

本人が一番分かっていること

しかし

その卑屈になる”不快”な状況・状態が
妊娠にあまりよくない影響を
与えてしまっていると・・
当院では考えています。

もちろん、そんな卑屈になっても
何一ついいことはないというのは
本人が一番分かっているんですよね。

だから辛いし、不快なんです。

ホント頑張ってるあなたは
なにも悪くないですよ💕

卑屈からの脱出法!

ではどうすればいいか?

以下に4つご紹介しましょう!

● とにかく楽しむ
いかに楽しんで妊活するか♪
はとても重要です。
どうせなら楽しんじゃいましょう!

● 自分と向き合う
人と比べると辛いことが多くなります。
それよりも、昨日の自分と比べ
自分の心身の変化や成長を感じ
認めて褒めてあげましょう!

● 最後までチャレンジする
結果がでないかも?と卑屈になると
逃げだしたくなります。
しかし、途中で投げ出すのは
そこまでの頑張りも何もかも
無駄にしてしまいます。
最後までやりきることを
心がけると良いと思います。

● イラっ!は吐きだす
人間関係が原因でイラっとしたら
吐きだしましょう!
当院のスタッフを信用して
思い切っり愚痴ってください(笑)

 

4つ一気にできる方法とは?

いくつか不快解消・卑屈からの
脱出をご紹介しましたが

これら全てを同時に実践できる
そんな方法があります♪

それは・・

妊トレ です!

当院の妊トレは

・ホント楽しくできる
・心が前向きになる
・妊娠しやすい体になる
・継続できる
・個別対応だから愚痴れる(笑)

がプログラムされています。

当院のスタッフは

みなさん妊娠できないんじゃなく
“まだ” 妊娠してないだけ!

って全員思ってます♪

決して楽観してはいけませんが、
悲観も絶対にしてはいけません。

とにかく

楽しく♪
焦らず、比べず、諦めず

ですよ♪

 

おわりに

これまでブログで

当院が不妊の “不” 以外の

どんな “不” を取って

飛躍的に妊娠確率を上げているか?
の話をしてきました。

取るべき6つの”不”
いかがでしたでしょうか?

今後も妊娠しやすい体づくりや
不妊にまつわる、なぜ?どうして?
という疑問に答えられるような
みなさんのお役に立てる情報を
提供していきたいと思います!

では♪

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 009】不妊の ”不” を取れば妊娠できる6


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回もこれまでに続き
当院が不妊の “不” 以外の
どんな “不” を取って
飛躍的に妊娠確率を上げているか?

の6つ目のお話です。

 

妊娠するために取る “不”?

その6  それは・・

「不快の “不”」

を取るです。

“不快” は、簡単に言うと

“嫌な気持ちになる”

ということです。

これは、妊活だけでなく
生きていく上でも
あまり良いものではありませんね。

今回は妊活中の “不快” について
代表的なものをお話します。

傷つく心無い一言が・・

まず1つ目は・・

周りから

「心無い一言を言われる」

です。

妊活中の方、特に不妊治療中の方は
とても精神的にデリケートな状態です。

そこに何気ない一言が・・

“不快”  “不愉快”

な気分にさせてしまうことがあります。

決して言う側は悪気はないのですが
悪気がないがゆえに、中々改善できず・・
傷ついてしまう心無い一言が
あとを絶たないのです。

私も当院のスタッフも
つい言ってしまってる・・
そういうこともあるかもしれませんm(__)m

 

例えばこんな心無い一言

では
いくつか例を挙げてみましょう。

「そろそろ子ども作らないの?」
「子ども作るなら早い方がいいよ」
「自分の子供は可愛いよ~」
「妊活がんばって~」
「2人目はまだなの?」
「一人っ子は可愛そうだよ」
「子どもできたらできたで大変だよ」
「不妊治療すればいいのに」

そのほか、あれが良い攻撃

「はり治療が良いらしいよ」
「よもぎ蒸しが良いらしいよ」
「○○サプリが良いらしいよ」
「○○茶が良いらしいよ」

どうでしょう?

ホント悪気はないですよね?

しかし!

妊活中(特に不妊治療中)の女性には
結構傷つく言葉なんです。

そして
これらの言葉には共通点があります。

それは・・

「言われんでも分かっとるわい!」

ということです。

がんばれ!って一見
嬉しい言葉ですが・・
妊活してる人は十分がんばってます。

何をこれ以上がんばれっていうの?
って感じですし・・

妊娠に良いというものは
一生懸命考え、調べつくしてます。

 

どうすればいいのか?

しかし
このような”不快”は
相手のあることであり
あとを絶ちません。

「言われなくても分かってます!」

と思い切って言えれば・・
気分爽快なんですが
波風が立つから言えませんしね・・

(当院でウチのスタッフには、どんどん愚痴ってくださっていいですよ!)

では、どうしたものか?

相手のせいにしたところで
相手を変えることは
結局のところできないので・・

自分にできることを
するしかないですね!

一番の秘訣は・・
いろいろ言われたからって
最終的に自分を責めないことです。

言われたことで
結果のでない自分を責める

これが最も不快な気持ちになるうえ
妊活では最悪の行為なのです。

子どもを、まだ授かれないのは
何もあなたが悪いわけではありません。
だから、決して
自分を責めないでください。

パートナーの方も
きっと・・
子供を産んでもらうために
一緒になったのではなく
あなたのことを愛して
一緒になったと思います。

あなたが悪いなんて思ってないですよね?

だから本当に
自分を責めることだけは
しないでください。

自分で責めなくても
心無い一言で・・
責めてくる人は
周りにいっぱいいますから(苦笑)

 

今回はここまで

次回は、この続きを
お話をさせていただきます。

では♪

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 008】不妊の ”不” を取れば妊娠できる5


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回もこれまでに続き
当院が不妊の “不” 以外の
どんな “不” を取って
飛躍的に妊娠確率を上げているか?

の5つ目のお話です。

妊娠するために取る “不”? その5

それは
「不調の “不”」
を取るです。

ここでいうのは “体” の不調です。

 

病院の検査で数値がでない “未病”

なんとなく調子が悪い・・
そんなときってありますよね?

  • 頭が重い
  • 肩がこる
  • 首が痛い
  • 寝られない
  • 憂鬱な感じ
  • 体が冷える
  • イライラする
  • 下痢気味
  • めまいがする
  • 耳鳴りがする

これらの体の不調は検査しても
なかなか数値に現れない
病名がつかない体の不調。

いわゆる”未病”と呼ばれる
病気ではない状態です。

不妊は病気ではない

不妊症に関しても
病院で検査して、原因が特定できず
“原因不明”と診断されるケースが
まあまあ・・あります。

そもそも不妊は病気ではないですし
原因が上記のような体の不調では
検査しても原因がハッキリしないのは
ある意味仕方ないです。

しかし、原因不明の不妊とはいえ・・

この未病と言われる
体の不調が取ることができれば

“妊娠できる体の調子”が整い

原因不明の不妊が解消される
可能性があると思いませんか?

当院ではその可能性が高い!
と考えています。

 

気の流れが悪いと不調に・・

ではなぜ不調になるのか?
どうすれば調子を取り戻せるのか?
ということになりますが・・

これら病名のつかない”未病”と言われる
体の不調を取るヒントは
2000年の歴史がある東洋医学にあります。

東洋医学では・・

全身を流れる根源的エネルギーを
“気”と呼びます。

その”気”と血が流れる道を
“経絡”と呼びます。

そして、経絡を通る気や血が
滞りやすい要所を“つぼ”と呼びます。

例えば
この要所に”気”が滞ってしまうと・・

“気”や血液がスムーズに
経絡を流れなくなり
体の不調(未病)が起こると
考えられるのです。

 

気や血液が滞る場所が不調の原因?

例えるならば

真っ直ぐな川であれば
いつも水は順調に流れ、
綺麗で新鮮な水が、清流となり
スムーズに流れますが・・

途中で変な形に曲がってしまったり
障害物があったりすると
そこで流れが悪くなったり
流れない滞り箇所ができ
ゴミ溜めができてしまい
水が汚れていきますよね?

これと同じように
人の体の中でも

子どものころは綺麗で新鮮な清流が
スムーズに流れていたのに

偏った生活習慣やストレス等で
この滞りが発生してしまい
気も血もスムーズに流れず
“不調”が発生してしまうのです。

 

気や血液の流れをよくするには?

当院では、その不調の”不”を取り
気や血液をスムーズにする方法として

川の流れが悪くなり滞っている要所(つぼ)に

  • はり・きゅうで刺激する
  • 整体(母指圧)で刺激する

を実践していきます。

ピンポイントで要所を刺激することで
全身を流れる気や血がスムーズになり
不調の”不”が取れるのです。

また
特に 不妊に効くつぼ” というのがあります。
当院ではその“つぼ”に対してアプローチします。

それが

・不妊鍼灸
・不妊整体

です。

今回はここまで

次回も、この他にどんな”不”を取ることで

我々は妊娠確率を上げてきたか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

 

【Blog 007】ポジティブ思考で妊娠確率UP!


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回の続き

ポジティブに考えた方が!

人生にも妊活にも
にもにも

とても良いというお話です♪

どうしたらポジティブに考えられるか?
どうしたら幸せになれるか?
私の考えを書かせていただきます。

 

感謝すべき幸せは目の前にたくさんある!

結論から言います!

“幸せを探せばいい” です

他人にあって自分に無いものや・・
わざわざ不幸を探すのではなく
“幸せ”を探せばいいんです。

実はみんな、もの凄く幸せなんです。
目の前の幸せを
当たり前にしてしまっているだけ

 

特に我々現代日本人は超幸せ!

例えば

人類が誕生して700万年と言われてします。

そのうち699万9500年くらい人類は
飢えに苦しみ、毎日食べ物を探す
という日々で一生を終えます。

現在みなさん
今日明日食べるものがないとか
飢えに苦しむことがありますか?

ほんの80年前の我々の祖先でも
食べたいものも食べられなかったんです。

この飽食の時代と言われる現在でも
世界の35憶人くらいは
明日の食事が保証されていない
とも言われています。

これだけでも、とても幸せなことです。

すごく幸運な時代に生まれ
すごくラッキーな国に生まれ
超幸せ!と思いませんか?

 

ごく当たり前のことに感謝

探せば自分の周りには
まだまだたくさん幸せがあります。

祖先の人達や先輩方々が工夫し
がむしゃらに働いてくださったおかげで

シャワーからお湯が出たり
車や電車、飛行機があったり
おしりだって洗ってくれる

警察や法律が我々を守ってくれ
お医者さんが病気から救ってくれる
そして、キレイな水、清潔な環境・・

特に日本人は
世界中から羨ましがられ憧れる
世界で10%にあたる
幸せな人たちであり
そんな環境にいるんです。

とても幸せですね♪

 

あるものを探すことで幸せを感じる

例えば私は・・

田植えや稲刈りを一度もしたことがない
お米を作ることもできないのに
毎日ご飯が当たり前に食べられる。

水道の構造も知らない
浄化の仕方も知らないけど
蛇口をひねれば世界一キレイな
水道水をいただけます。

また、私の仕事の環境も・・

たくさんの人にママになってもらう!

という想いに共感してくれて
患者さん毎にどうしたらいいか?
一生懸命考え、日々患者さんに
向き合ってくださる
元気で明るくて!
とても素敵なスタッフがいます♪

ホントに感謝しかありませんし
凄く幸せを感じます。

このように

ないものではなく
あるものを探せば、とても幸せで
ポジティブな気持ちになれます!

 

子宮や細胞、ホルモンも喜ぶ♪

突然ですが・・

当院に来られる患者さんで

・ニコニコしている
・幸せそうにしている

人たちは、
ほぼほぼ妊活で結果が出ます!

きっと体の細胞も子宮も
喜んでるんですね♪

今回はここまで

次回も、この他にどんな”不”を取ることで

我々は妊娠確率を上げてきたか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 006】不妊の ”不” を取れば妊娠できる4


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回も前回に続き
当院が不妊の “不” 以外の
どんな “不” を取って

飛躍的に妊娠確率を上げているか?
の4つ目のお話です。

妊娠するために取る “不”? その4

それは

不幸の “不”」

を取るです。

ネガティブ思考は妊活にもマイナス作用

これは・・
実際みなさん “不幸” なわけではなく
不幸だと思い込んでる
不幸だと感じてしまってる
人のもったいない話です。

自分は不幸だとか
運が悪いとか
ネガティブに考えてしまう人は
心がマイナス気味なので
体もマイナスに作用します。

姿勢もうつ向き加減になり
呼吸も浅くなり
血流が悪くなり
免疫力も下がり
内臓の働きも悪く・・

これが妊活にプラスに働くことは・・?

考えたら分かりますよね?

 

不幸を感じてしまう典型的なパターン

では、不幸だと思い込んでしまう人は

どんな人なのか?

典型的なパターンを3つお話します。

  • 人と比較してしまう人
  • お金やもので満足しようとする人
  • 不幸を人のせいにして幸せを待ってる人

この3大パターン

何も悪いと言ってるわけではありません。
欲張りは成長の肥やしでもあるし
長生きの源であると思いますので(笑)

しかし、この3つのどれかに当てはまると
なかなか幸せを感じることができず
自分は不幸と思い込みやすいです。

そしてこの3つのどれかに
あてはまる人達の口癖は

「幸せになりたーい!」

です。

実はこの “幸せになりたい”
の裏には必ず・・

“不幸”

が必要になります。

「はっ?」って感じでしょうが・・

もし今が幸せなら
「幸せになりたーい!」
とは思いませんよね?

今が幸せじゃない=不幸だから
「幸せになりたーい!」
ってなるんです。

そう、幸せになるために

不幸を自ら探してしまうのです。

 

パターン別なかなか幸せになれない理由

では3大パターンを各々解説します。

●人と比較してしまう人

あの人に比べたら私は幸せ♪
とかなら、まだいいですが・・

○○さんのところは・・ みないな

あの人は苦労なく妊娠できて
あの人のお家はお金持ちで
あの人の旦那さんは優しくて

ついつい、人と比較してしまい
私もああなりたい
それが私の幸せ~!
と感じてしまうと・・

上には上がいてキリがないので
極論ですが、世界一にならない限り
ずっと幸せじゃなくなってしまいます。

幸せは本来
人と比較するものではないんですが
ついつい比較してしまうがゆえに
気づくと逆に不幸を探すような
思考をしてしまっているんです。

 

●お金やもので満足しようとする人

お金やものを手に入れて
幸せを感じるのも・・
手に入れたときは
一瞬幸せを感じますが・・

すぐ次に他のものや
もっと良いものが欲しくなったり
もっとお金が欲しくなります。
これも永遠幸せを追究し
不幸を探す行為です。

 

●不幸を人のせいにして幸せを待ってる人

私ばかりどうしてこんな目に・・

旦那のせいで
親のせいで
姑のせいで
子どものせいで
上司がアホで

私は何も悪くないのに
こんなに頑張ってるのに
何でこんなに世の中不公平なの?

実はそうではありません!
世の中理不尽ですし
親も上司も理不尽なものです。

はっきり言います!

世の中は全員に平等に不公平です(笑)

愚痴や文句を言ってて
幸せが来てくれたらいいんですが
決して幸せはやってきません。
むしろ遠ざかります。

だから

幸せは♪歩いてこない♪
だから歩いて行くんだよ♪

って歌があるんですね(笑)

これも、全て自ら不幸を探しに行くようなものです。

これら不幸さがし、ないもの探しは
ネガティブな思考で
とてももったいないので

ポジティブに考えた方が!

人生にも妊活にも
体にも心にも

とても良いです♪

 

今回はここまで・・

次回は

どうしたらポジティブに考えられるか?

どうしたら幸せになれるか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 005】不妊の ”不” を取れば妊娠できる3


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回も前回に続き
当院が不妊の “不” 以外の
どんな “不” を取って
飛躍的に妊娠確率を上げているか?

の3つ目のお話です。

妊娠するために取る “不”  その3

それは

不満の “不”」

を取るです。

妊活中の女性の不満とは?

妊活や不妊治療をしていると

いろんな不満はあると思いますが
特に多いのが・・
旦那さんに対する不満です。

あちゃ~って感じですが・・

  • 家事に協力的でない
  • 人前で私をディスる
  • だらしない
  • マザコン
  • 束縛がきつい
  • 女々しい
  • お金の使い方

挙げればキリがない・・
まぁ上記のようなことも
当院では親身になって聞きますが(笑)

妊活中においての一番の不満は・・

妊活への熱量!温度差”です

奥さんは妊活に取り組む初期から
とても熱心に取組む一方

旦那さんは
特に初期段階は熱が入らず
というか・・
どうしていいか分からない・・

だから、辛い不妊治療にも
なかなか寄り添えず
Hも義務的なものになってしまう・・

こういった状況は
妊娠確率をさげてしまう
大きな原因になると
当院では感じています。

 

不満を無くし妊娠確率を上げるには?

ではどうしたらいいか?

お互いが理解し受け入れる

です。

まずは妊活を始める前に
夫婦男女間で意識の違いは
あるものだということを
お互いが受け入れ

そのうえで
妊活をどう進めていくか?
その内容を二人で理解し
具体的に話合うことが大切です。

そこがないと
旦那さんは妊活に関心が持てず
辛いときに寄り添うこともできず
やがてお互いがズレはじめ
互いに不満を持つように・・

この状況は、妊娠への大敵です。

 

不満を無くす別の方法

そんなこと言われても・・
ウチの旦那には無理!
という奥さまに朗報(笑)

まだ方法が2つあります!

●1つ目

当院で不満を思いっきり
スタッフにぶちまけてください!

不満やストレスは
外へ出すとスッキリします

当院へ通院の方は
その不満を言葉や涙
そして体を動かすことで
出していかれる方も
いらっしゃいます。

そんなことで?
と思うかもしれませんが
これがこれが
妊娠確率が上っていることを
当院は肌で感じています!

●2つ目

旦那さんを当院へ連れてきてください!
(当院は整体やもみほぐしもできます)

そしたら・・

旦那さんを洗脳します(笑)

もちろん冗談ですが・・

旦那さんに

  • 妊活は夫婦2人で取組むこと
  • 夫の協力が結果を生むこと
  • 子どもとしたいことは? 等

当院から旦那さんに
お話させていただきます!

今回はここまで・・

次回も、この他にどんな”不”を取ることで

我々は妊娠確率を上げてきたか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 004】妊娠する力をつける


コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回の続きで

不足している部分の

“妊娠する力”を

つける体づくりについて

のお話です。

 

妊娠する力とは?

では、妊娠する力ってなんでしょうか?

簡単に言うと・・

排卵し、受精し、着床する力です。

ちなみに、排卵するためには

脳の視床下部から出るホルモン(卵胞・黄体)が必要で

そのホルモンが

正常に分泌されることで排卵が起きます。

 

また、このホルモンは

妊娠を維持する働きも持っています。

このように妊娠とその維持には

脳も大きく関係しているのです。

だから、1つ目のBlogでお話した

不安やストレスが不妊に関係しているのも

お分かりいただけるのではないでしょうか?

 

不安やストレスは

ホルモンバランスを乱すので

当院は不安の “不”をとって

安心に変えるように

楽しくポジティブな♪

妊活を一緒に実践しています!

 

妊娠する力を上げるものは?

そして

妊娠するのに絶対に必要なのが・・

妊娠しやすい子宮や卵巣です。

 

近年ではあまりの運動不足で

子宮まわりの血流不足や冷え(低温状態)

そして低酸素状態で

妊娠する力が落ちている方が

とても多いと感じます。

これらは動かないゆえの

筋力不足(特に骨盤底筋群)や

浅い呼吸が原因と考えられます。

 

すなわち

妊娠しやすい子宮や卵巣とは・・

良い血流や筋力により

  • 十分な酸素・ホルモンが供給され
  • 冷えてない適温である状態

ということです。

 

だから

呼吸法や筋力をつけるヨガ

そこにフォーカスした

“妊トレ” の効果が高く

結果に繋がるのです!

妊娠しやすい体づくり

ヨガや妊トレは(呼吸と必要な筋肉づくり)

体が本来持っている力を引き出すという

妊娠しやすい体づくりの基礎の基礎です。

それらができれば

自然妊娠の確率もかなり上昇すると思います。

 

また

不妊治療である

タイミング法・人工授精・体外受精の場合も

基礎づくりをした上で行えば

確率はアップすると思います。

 

さらに不妊治療の妊娠確率をアップ

させる体づくり方法があります・・

不妊治療専門ドクターも推奨する

東洋医学的以下の方法です。

 

● 子宮・卵巣を適温にする

 ・遠赤外線温熱療法(サンビーマー)

● 良質な酸素供給と活性酸素を減らす

 ・高気圧酸素療法(高気圧カプセル)

● 血液のめぐりを良くする

 ・不妊鍼灸(はり・きゅう)

● 骨盤のゆがみを整える

 ・妊活整体

これらでさらに、妊娠しやすい体づくりをし

子宮や卵巣の環境を整えれば

不妊治療の成功率も上がるのです。

 

この西洋医学と東洋医学を

融合させた妊活法は

我々10年以上いろいろ実践したきましたが

最強です!

今回はここまで・・

次回は、この他にどんな”不”を取ることで

我々は妊娠確率を上げてきたか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

【Blog 003】不妊の ”不” を取れば妊娠できる2

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回も前回に続き

当院が不妊の “不” 以外の

どんな “不” を取って

飛躍的に妊娠確率を上げているか

の2つ目のお話です。

 

妊娠するために取る “不”  その2

では、2つ目の “不” をお話しますね

それは

「不足の “不”

を取るです。

妊娠に必要なものはいくつもあり

それらが不足していると

不妊の原因にもなります。

よって、その “不” を取って

“足りる” 状態にする必要があります。

 

何が不足しているか?

では何が不足しているか?

  • 運動不足
  • 筋力不足
  • 栄養不足
  • 良質な卵子不足
  • 精子不足

細かいことを挙げればキリがないですが・・

共通して言えるのは

妊娠しやすい体になっていない

ということです。

 

例えば

野生の動物や発展途上国の人達に

不妊症ってあまり聞いたことがないように

生物は本来、妊娠する力を持っており

従来の人間らしい生活を送っていれば

この “不足” は発生せず

不妊症はあまり発生しないと思います。

 

人間らしい生活とは?

従来の人間らしい生活とは何でしょうか?

  • よく動き(歩き)
  • よく食べ
  • よく寝る

という当たり前のことです

しかし、現代は便利になりすぎたゆえに

  • 運動しない(歩かない)
  • 美味しいものしか食べない
  • 寝られない

動かないから・・

お腹も空かない

だから美味しいものしか食べない

動かないから・・

体が疲れない

疲れないから寝られない

しかし心は疲弊し

またまた寝られない

 

このような生活をしていると

多くの不足が発生してしまい

妊娠する力が弱まっていくと考えます。

 

不妊治療という素晴らしい技術

仮にこの妊娠する力が弱くても

現代の西洋医学はすばらしく

不妊治療の技術で

  • 薬で排卵できる
  • 人工的に受精できる

が可能になっています。

 

しかし

不妊治療を実施しても

  • 受精卵ができない
  • 着床できない

方がどうしてもいらっしゃいます。

 

それはなぜか?

冒頭に述べた “不足” が原因です。

そう

不妊治療を受けるお体に

妊娠する力(妊娠しやすい体)

が足りていないのです。

 

準備なく不妊治療はダメ!

この足りていない状態での不妊治療を

分かりやすく例えると・・

マラソンへの出場例です。

何の準備・練習もせず

基礎的な体づくりもせず

いきなりマラソンに出場して

いい結果が出るでしょうか?

 

出るわけがないです。

それどころか・・

ケガをしてしまったり

結果が悪く心が落ち込む

といった結果を招きます。

そんなの当たり前でしょ!

という声が聞こえてきますが

この当たり前を

不妊治療の場合は

何の準備もせずに

いきなりやってしまっている人が多いです。

 

医学の力は凄いので

何もしなくても医学の力で

妊娠できると思ってしまうことは

仕方ありませんが・・

 

不妊治療を成功させるには

妊娠する力を事前につけ

妊娠しやすい体づくりが

とても重要なのです。

妊娠後も維持する力が必要

これは

受精卵 → 着床 → 妊娠

に留まらず

授かった赤ちゃんが

順調にお腹の中で育つためにも

この体づくりはとても重要です。

 

今回はここまで・・

次回は、妊娠する力をつける

体づくりについて

お話をさせていただきます。

では♪

 

妊活・不妊治療をがんばってる方へ

これまで当院では多くの方の妊娠・出産を

一緒に喜び、感動の涙を流してきました♪

このブログを読んでくださる

妊活や不妊治療をしているみなさんにも

同様に念願の赤ちゃんが授かるように!

生まれてきた赤ちゃんにしてあげたいこと♪

それが早くできるように

心をこめて書いていきたいと思います。

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩

 

 

 

【Blog 002】不妊の ”不” を取れば妊娠できる1

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院です。

今回は前回の続き

当院が不妊の “不” 以外の

どんな “不” を取って

飛躍的に妊娠確率を上げているか?

のお話です。

実は、取ると良い “不” は

一つだけではなく

いくつもの “不” があります。

 

妊娠するために取る “不”  その1

まず1つ目の “不” をお話しますね

それは

「不安の “不”

です。

不安の正体は “未来がどうなるか?” なので

先が見えず、考えれば考えてしまうほど

ストレスの大きな原因になります。

この不安がなくなり

安心して妊活ライフを過ごすと

ストレスが減り

笑顔で前向きになり

明らかに妊娠確率が上がることを

我々はこれまで何度も何度も

体感してきました。

 

不安は妊娠・出産の最大の敵

でも・・

妊活や不妊治療を始めると

多くの疑問が浮かび

同時に不安がやってきます。

これは仕方のないことです。

 

しかし

その不安の多くは

自分が作っている、あくまで想像で

事実ではないことがほとんどです。

 

よく考えてみると

この事実ではないことに

ネガティブになるなんて

実にもったいない時間と思いませんか?

 

例えば、検査に行く前に

「もう子供は難しいですよ」

って言われたら、どうしよう・・

と思ってしまうとか

 

なかなか結果が出なくて

「貯金がなくなったら」どうしよう・・

など(本当にそうなった人あまりいないですが)

 

そういうところに

気持ちがいってしまうと

どうしてもネガティブになり

ストレスも多くなります。

 

このストレスが

心と体のバランスを崩し

血流や酸素供給に影響を与え

やがては子宮をはじめとする

内臓の元気までなくなる

と当院では考えています。

 

だから、できる限り不安の “不” は取って

そんな時間は減らすべきなんです。

 

安心がどれだけ体に優しいか?

そんなことは分かってる!

と言われそうですが

では、言葉で分かっても・・

本当に心から安心できるか?

笑顔になれるか?

が問題です。

 

例えば、不妊治療の場合

  • 検査や治療は痛くないか?
  • 本当に妊娠できるか?
  • いくらお金がかかるか?

など

このような不安は、はっきり言って

自分の思考だけでは

ほとんど拭えません

 

いくら頭で分かっても

感情や心が安心しないのです。

 

ちなみに当院のスタッフは

妊活・不妊治療経験者が

多く在籍しています。

 

そして、何百人、何千人という

妊活・不妊治療の患者さんを

サポートしてきたので

みなさんの疑問や不安を

心から理解でき

それらを安心に変えることができます。

 

手前味噌になりますが・・m(__)m

これは我々が10年以上

コツコツと積み重ねた

他には真似のできない

カウンセリングスキルであり

経験と実績のおかげだと思っています。

 

そして

この不安をお取りすることが

妊活だけではなく

どれだけみなさんの体に優しいか

それが心に沁みています。

 

自分でできる不安の取り方

なんやねん!

自分ではどうしようもないんかい!

と、お叱りを受けそうなので・・

自分でできる安心法を・・

いくつかありますが1つ

 

それは

「不安を言語にする」です

紙に書いても、人に話しても

いいです。

みなさんも人に話したら

気が楽になったとか

経験あると思います。

 

不安やストレスは

外に出すことによって

今度は感情や心の方が、安心を感じます

ぜひ、試してみてください。

 

今回はここまで・・

次回は、他にどんな”不”を取ることで

我々は妊娠確率を上げてきたか?

そのお話をさせていただきます。

では♪

妊活・不妊治療をがんばってる方へ

これまで当院では多くの方の妊娠・出産を

一緒に喜び、感動の涙を流してきました♪

このブログを読んでくださる

妊活や不妊治療をしているみなさんにも

同様に念願の赤ちゃんが授かるように!

生まれてきた赤ちゃんにしてあげたいこと♪

それが早くできるように

心をこめて書いていきたいと思います。

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院

亀井 浩