スタッフ紹介

院長 柔道整復師 大下 裕作  Yusaku Oshita


こんにちは、院長の大下裕作です。

当院では急性の「ケガ」をはじめ、生活の中で起こりやすい「寝違い」や「ぎっくり腰」はもちろん、「頭痛」「腰痛」「関節痛」などの原因不明の痛みやシビレ、筋肉の張り・コリ・身体の重みや違和感といったものも対応しており、「痛み」や「悩み」のある部分を共に、しっかり全身を診ることを重視しています。

患者様一人ひとりに合わせたベストでソフトな施術を提供すると同時に、患者様の生活に沿った施術プランを組んだり、生活上のアドバイスをすることはもちろん、その後のアフターフォローにも心がけております。

また、当院の特徴の一つとして不妊治療にも力を入れております。不妊でお悩みの方の妊娠確率が上がるように、不妊治療の効果が認められている医療機器の導入をはじめ、妊活に特化した当院独自のプログラムメニューを作るなど、産婦人科のドクターと連携を取りながら不妊治療中の患者さんの応援も行っています。

お身体に悩みを持つ全ての方に当院は全力でサポート致します。どんな些細な悩みでも、ぜひお気軽にご相談ください。

 

整体師・心理カウンセラー 伊藤 恭子  Kyoko Ito


私はこれまで体の痛みや不調でご来院される多くの方とふれ合ってきました。お体のケアをさせていただきながら、患者様の様々な苦悩や疑問の相談にも、時には乗らせていただき、患者様が健康に楽しく過ごしていただけるよう、体だけではなく、心や精神面のケアも大切にしております。

その他、みなさんに楽しみながら心も体もリフレッシュしていたけるように、ヨガ教室をはじめとする各種教室の企画も担当しています。

「ご来院される皆様が、健康でその人らしく生きる道を応援する♪」そんな気持ちで、日々元気と癒しをお届けしております。

 

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹  Hiroki Nishimura


柔道整復師、スポーツトレーナーの西村です。

これまでスポーツトレーナーとして幾度か甲子園に帯同し、そこでの選手がプロ野球選手や女子プロ野球選手になりました。その他にも海外でのトレーナー活動経験や様々な競技のプロ選手に携わる経験をさせていただきました。

一方、柔道整復師としても大勢の患者さんと関わることができ数々の症例を経験してきました。その経験から私が思うことは『疾病・障害は日々の積み重ねで起きている』ということです。

物を持ったときに痛くなった、ひねったときに、寝起きで・・と色んなことを訴えて来院されますが、いつもは平気だったはずです。1回や2回物を持っても大丈夫です。これが100回、1000回と繰り返すと違和感や痛みとして出てきます。しかし最後に引き金を引いた動作が原因だと考えがちです。これでは根本からの解決は見えてきません。

このように、日常生活そのものが今の自分自身を作っています。生活改善がなければ、「なぜそうなってしまったか?」ということを無視すれば、また「痛いからお願いします」と通院の繰り返しになってしまいます。

よって、私は違和感や痛みの本質を互いに理解しあい、それによって本来の生活を会得して、生涯未病でいける姿を目指しています。ぜひ、皆さん一緒にがんばっていきましょう!!

 

整体師・妊活トレーナー 木村  Kimura


私は第一子を授かるまで7年間、原因不明の不妊に苦しみました。当時は相談できる人も少なく本当に辛かったです。そんな自分自身の経験を生かして、妊活、不妊治療をがんばる方々のサポートをしたいと心から思っています。

妊活は出口の見えない迷路のように思えることもあり、ときにネガティブになりがちですが、1人で抱え込まずに、一緒に苦しみも喜びも分かち合いましょう(^^)

どんな些細なことでも、私にお話を聞かせてくださいね。

 

妊活トレーナー・コンシェルジュ 木全  Kimata


ときに多くの不安やストレスを抱える妊活や不妊治療は「これを何度も長い期間続けるのは辛い・・」「今度こそ結果を出したい!」というのが、みなさまからお聞きする声です。

そんな声にお応えできるように、妊トレを通じて、着床しやすく、赤ちゃんの居心地の良い子宮環境、そして妊娠しやすいからだ作りをお手伝いさせていただきます!私と一緒に楽しい時間を過ごしましょう(^^)

 

フロントスタッフ 中島  Nakashima


痛みや不調はお体だけでなく、そこからくる辛さや不安といった心にも大きく影響すると思います。どんな些細なことでも溜め込まずにお話いただき、心身共に元気になっていただきたいと思います。

そして、当院に来られた患者さまには、私の元気いっぱいの笑顔で「元気になれる!」「笑顔になれる!」と言っていただけるように、患者さんに寄り添いサポートさせていただきたいと思います。