年末年始休診のお知らせ


年末年始の当院の営業日・休診日につきまして、下記の通りご案内いたします。
患者さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

夏季休診のお知らせ


夏季(お盆)期間中の当院の営業日・休診日につきまして、下記の通りご案内いたします。
患者さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

 

コロナ禍における妊活の当院の考え方


日本生殖医学会の発表を受けて

新型コロナウイルスの感染に不安が高まる中、日本生殖医学会が4月1日、不妊治療を行うお医者さん向けに、不妊治療の延期を患者さんに提案推奨する声明を出されたことはご存じかと思います。

これは「今は不妊治療をやめて下さい」ということではなく、妊婦や胎児に与える影響が現段階では分からないため、新型コロナウイルスが収束するまで、または妊婦さんへの予防薬や治療薬ができるまで、患者さんご自身が不妊治療をどうなさるか判断するように、お医者さんから提案してくださいという意味であると当院は受け取っています。

なぜなら、日本生殖医学会は「今回の声明は、一般市民、とくに不妊治療を受けている女性の方々に妊娠を控えていただくことを意図したものではない。」と明確に言っているからです。

実際、当院に通っておられる不妊治療をされている患者さんも、みなさんお医者さんから延期の提案を受けたようで、やはり動揺されておられました。

 

約80%が不妊治療を続ける決意

しかし、卵子は年齢と共に歳を重ねるため、妊娠するには少しでも若い卵子がいいという事実をみなさんご意識されている上、妊娠のチャンスは月に1度、年に12回ほどに限られていることもあり、当院に通われる約80%の方は、とても悩まれた上で不妊治療の継続を決意しておられます。

また、不妊治療や移植の延期を決められた方もいらっしゃいまが、不妊治療を再開したときに、なるべく良い状態で再開できるよう、やれることは継続したいという前向きなご姿勢でおられます。

 

妊活再開に向けて今できること

当院としても、その役割を担うため、不妊治療を続ける方に対しては、コロナ対策をしっかりした上で、継続してサポートをしてまいります。

また、不妊治療や移植を延期された患者さんに対しても以下のような再開に向けてできることを継続してまいります。

  • 妊トレによる体質改善
  • 鍼や整体による血流改善
  • 高気圧カプセルでの酸活
  • サンビーマーでの温活
  • コロナ禍で疲弊した心身のサポー

そして、これらは全て、免疫力を上げることにもつながると当院では考えています。

免疫力をあげることで、新型コロナウイルス感染の予防にもつながればより良いと思います。

今後は当院でも「三密」を避け、緊急事態宣言中の妊活ヨガ教室等に関しては、オンラインで実施する予定です。

今自分ができることは何か?

それを妊活をがんばるみなさんと一緒にこれからも考えていきたいと思います。

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
亀井 浩

緊急事態宣言に伴う当院体制(通常運営します)


昨日、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。
そして、愛知県からは休業協力要請の対象施設が発表されました。

今回鍼灸院は、休業要請の対象外となりましたので、当院はこれまで通り運営してまいります。

当院は予約制のため人が密集することはありませんが、これまで以上に換気・加湿・手指の消毒・ベッド、枕、機器類等の消毒の徹底、スタッフの検温など感染防止に努めますので、患者さまにおかれましても、引き続き検温・アルコール消毒のご協力をお願いいたします。

以下に上記内容を箇条書きいたします。

  • 行政から休業要請のない限りは、通常運営する予定です。
  • 患者様の安全ならびにスタッフの安全を最優先に運営いたします。
  • これまで以上に除菌・換気を実施し、感染予防のため最大限努力をいたします。
  • 状況に応じて、営業時間・休日の変更をする可能性があります。

 

コダカラdeラボ こうのとり.鍼灸院
総院長 亀井 浩

新型コロナウイルス感染予防策に関する対応について2


先般お知らせの通り、新型コロナウイルス感染予防策に関しまして、ご来院いただいております患者さまには

  • 手のアルコール消毒
  • 検温

のご協力をいただき、誠にありがとうございます。

大変失礼なことに当院側に対応策の記載をweb上にしておりませんでした。

お詫びを申し上げるとともに、以下に対策・取組み内容を記載いたします。

  • スタッフ出入時のアルコール消毒の徹底
  • 待合ソファ・テーブルのアルコール清拭(一定時間)
  • 空気清浄機の常時フル稼働
  • 加湿器の常時フル稼働
  • 定期的に室内の換気実施
  • 手を触れる箇所のアルコール消毒(時間毎)

以下は普段から実施していることです

  • 患者さま毎の手洗い励行
  • 施術ベッドの都度アルコール消毒
  • タオル類の患者さま都度交換
  • カプセル、サンビーマー都度アルコール消毒

このような現状の中、通院をストップせずに、ここまで継続して通院され、結果を求め続けて行こうとがんばっておられる患者さまのためにも、当院としては、できる限りの万全の対策をしてまいりたいと思います。