お得な クーポン


妊トレのご利用が初めての方限定のクーポンです。

  • 妊トレってどんなことするのか体験してみたい
  • 私の妊活に妊トレが有効か確認したい

 

全身調整コース(45分)のご利用が初めての方限定のクーポンです。

  • 初診料1000円offいたします。
  • 全身調整コース6000円(税別)は、別途必要です。

 

 

 

上記全てのクーポンご利用の際は、必ずご予約の上ご来院ださい。(予約がないとお受けできない場合がございます)

 

ご出産おめでとうございます♪


妊活(妊トレ サンビーマー)

当院の妊活サポート「妊トレ」「サンビーマー」に通っていただき、すぐ妊娠!
とっても可愛い赤ちゃん♪ご出産されました!

おめでとうございます♪

Iさん「待望の我が子 すごく幸せ♪」


結婚して10年目にして妊娠。不妊治療もトータル5年程通いました。森脇さんに転院し、クローバーさんで妊トレ、サンビーマに通い、すぐ妊娠できました。待望の我が子、大変なことも多かったけど、すごく幸せです。あきらめずに色々なことをやってみてよかったなと思ってます。

肩こりは揉むな!?


どうも、三好クローバー接骨院です。

肩こりって時代に関わらず常に人の体を悩ます症状ですよね。

その原因は様々です。

  • 仕事内容や労働時間といった社会的要因
  • 不良姿勢や体調不良による身体的要因
  • 緊張した状況などによる精神的な要因

つまり、肩こりはたった1つの原因で発生するものではなく、実に様々な因子が絡み合って発生しているものだと考えられます。

それらを可能な限り1つ1つ紐解いていき、根本的な原因を取り除くことが本来の治療です。

治療とは患者さんが感じた症状に対して漠然と処置(マッサージなど)を行うわけではありません。

発生した症状に対してなぜ?どうして?の疑問を投げかけ、その症状が起きた本質的なそもそもの問題を把握することから本来の治療(診察行為)が始まります。

よく肩こりの時に強く押したり、揉んだりすることが多くあります。
実はこれでは良くなりません。

このことを写真を使ってお話しします。

写真をみて頂くと棒とその左右にはゴムが貼ってあります。

人の体に照らし合わせると棒が骨格で、左右のゴムが筋肉・腱・靭帯といった周辺組織にあたります。
肩や背中はこのイメージがしやすいかもしれませんね。

ちなみに夜な夜なこんな模型を作っている寂しい人だと思わないでくださいね。
皆さんにわかりやすくするために、作りましたから(笑)

話を戻しましょう。
少々、解りにくいかもしれませんが、左右のゴムは同じ程度の張力が働いている状態です。
両端で釣り合いが取れていて安定しています。

では何らかの要因で体のバランスを崩した場合を、棒の根本部分を動かすことで表現してみます。

すると・・・

写真を見てみると、右側のゴムがテロンテロンに緩んだ状態になっていますよね?
逆に左側のゴムは張力が増しています。

しかし、人の体の中ではどのように修正していくかというと・・・。
筋肉・腱・靭帯(ゴム)がズレた支点の位置から骨格(棒)を垂直に立てようと働くのです。

その結果は・・・。

支点がズレたまま骨格(棒)は垂直になります。

このように人の体の中では、支点がズレるほどの外力(衝撃や不良姿勢)を受けても、体はバランスを保とうとするので、筋肉に張力を発生させて骨格を垂直に立てていこうとします。

写真を見てみると、右側のゴムの張力が増した状態となりました。

逆に左側のゴムは張り感に余裕が出てきて、最初の写真に比べて緩んでいる印象すらあります。

それではなぜ強く押したり、揉んだりしてはいけないのか。

写真をもとに考えてみます。

右肩に張り感を強く感じた人に対して、患部に強いマッサージや指圧を施して筋肉を緩ませると支点がズレて不安定になっている骨格は更に不安定な状態になります。

そして前述したように、体はバランスを取り戻そうと筋肉に張力を発生させます。

その結果、筋肉は更に緊張してしまい、肩こりは以前よりも頑固な状態に陥ります。

『筋肉、張ってますね~、だいぶ硬いですね~、では強く押していきますよ~』
といってまた強く押してしまえば・・・更に筋肉は硬くなってしまうのです。

その場は楽になった感じはあるんですがね。

その場の事ももちろん大切ですが、死ぬまでの長期的な視点も大切なのです。

そうなってくると、筋肉でもバランスが補えなくなり、骨格の不安定は高度になり頭痛やめまいなど更なる症状を引き起こすきっかけとなってしまいます。
これは他の症状も同じです。内科系の疾患も外科系もいろいろ。

そういうことが分かっていないと、何で症状が出てきたかわからず、原因不明って言われて、ストレスだね、精神的なことだねってなっていきます。
それがどんどん深みにはまって、悪循環に陥っていく方をたくさん見てきました。

なので、皮膚や筋肉が張っているのを表面的に捉えるのではなく、深いところ(骨格や骨格の周辺の軟部組織)ではどのような状態になっているのかを把握する必要があるのです。

本来、マッサージや指圧療法は古くから受け継がれている素晴らしい医術です。

しかし、最近ではクイックマッサージや学生のアルバイトが多くなっているのが現状です。

これでは本質的な原因の除去からは程遠く、漠然と硬くなった場所を強く押したり揉んだりするだけでは良くなる事は少ないかなと思ってます。

それどころか症状を悪化させる危険性すらあります。

きちんと治す第一歩は、本質的な状態を踏まえた対応を心がけることが大切だと思います。
何で筋肉が硬くなってしまったんだろうって少し考えてみるといいかと思います。

この写真で言うと、棒の部分の安定が必ず必要になるのです。

えっ!?そんな接骨院どこにあるの?

ここに本質をみれる接骨院がありますよ。

三好クローバー接骨院でした(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

サウナは体に良い!?


どうも、三好クローバー接骨院です。

最近では、どこのスパ施設でもサウナを見かけるようになりました。

サウナに入って・・・・・・汗をダラダラかいて・・・・・時計とにらめっこ。

あと1分・・・・・・もう1分・・・・・・・・。あいつよりも少しでも長く・・・・・・・・。

バタッ・・・・。ピーポーピーポー・・・・・。

・・・・・と年間に何人かの方々が救急車で運ばれて行きます。

こう考えるとサウナって、無理しても入るものなんでしょうか?

答えは・・・・・・NOではないかと考えています。

汗をかくのは確かにいいこと!!

でも、機械的に汗をかくことが良いとは誰も言っていません。

人の平熱は36℃近傍です。

低いほうにはキャパがありますが、高いほうには1℃上がるだけでも体はだるくなり、2℃上がれば会社を休み、3℃、4℃上がれば生死を問われます。

何度も言いますが、人の体はタンパク質でできています。
40℃の熱で形を変えて、死んでいきます。

人の体は加熱しすぎると、あまり良くないのではと考えています。

よくカイロなどの加熱実験で血管を顕微鏡で大きく映し出し、加熱後に旺盛に血液が流れるシーンをよく見かけると思います。
確かに見た目には、血管を流れる血液が旺盛になったように見えます。

がっ!!!

実際には不必要に入力された熱を、慌てて体外に捨てている姿なわけです。

熱を体外に捨てることに全力を注いでいます。

ですから、しばらくするとだるさが残り、かえって疲労してしまいます。

で、サウナでは限界に達すると外へ出て外気に当たってみたり、水風呂にドボンっと入るわけです。
それで体熱を下げて調整しているんですね。

そしてまたサウナに・・・。

要するに、自分でピンチの状態を作り出し、そしてピンチの状態を切り抜けるという訳のわからない行為を好んでやっています。

元プロ野球選手の〇〇選手が、高校生の時にわざとフォアボールで満塁にして、そこから三者三振に仕留めると同じことですよね(笑)

サウナの歴史を紐解くと、フィンランドの寒い国で必要に応じて出来た歴史があり、日本の風土とはまた違っているのです。

間違っても過剰に利用して良いものではありませんよね。

適度に使っていきましょう!!

 

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

ゴールデンウィーク中の営業案内


【ゴールデンウィーク営業案内】

上記の通り営業しております。

営業時間が通常と異なっおりますので、ご確認のうえご来院ください。

午前診療  9:00 ~ 13:00
午後診療 14:00 ~ 18:00

柔道整復師という資格について


どうも三好クローバー接骨院です。

今日は私たちの資格『柔道整復師』についてお話ししようかなと思います。

整骨・接骨院の先生方は柔道整復師という国家資格を取得されています。
あまり馴染みのない資格かもしれませんが、民間資格の『整体師』や『カイロプラクター』とは違い、日本古来の伝統医療を受け継ぐ日本固有の資格が柔道整復師です。

この国家資格を取得するには最低3年間専門学校(一部大学)でカリキュラムをこなし、国家試験の受験資格を得て1年に1度ある国家試験に合格しなくてはいけません。

何とも険しい道のりです・・・。

そして晴れて資格を取得したときに待っているのは・・・

やっとゲームで遊べる!!モンハンやりまくれる!!ではなく(笑)

『技能』を養うことです。

当然のことながら3年以上のカリキュラムでは身体の名称や機能、障害、その見分け方などを教わります。
しかし、実際には教科書に書かれた内容を覚えて、AはA、BはBと頭に入れただけです。

残念ながら卒業しても覚えたことは医学用語など、医療の基本的なルールに過ぎないのです。

足し算、引き算という義務教育で学ぶ基礎教養や社会生活を営むための一般のルールが分からなくては何も出来ないのです。

交通ルールも知らなければ、怖くて外も歩けませんよ。

つまり、基本教育は全てルールを学ぶことに過ぎないということです。

もちろんルールを覚えなければ何も始まりませんが、決して『資格取得=立派に治療ができる人』ではないのです。

だから卒後にはしっかりとした修行や練習、訓練といった技能を養う時間が必須になります。

他の業種でプロと形容されている方々はみんなルールと技能を兼ね備えている方々です。

私たちは人の身体に触れます。

それがどれ程までに大きな意味と影響力を持ち合わせているかを考えれば、資格を取得しても技能のない状態ではプロとは言えませんよね。

ただ、余談ですが、私はプロとは何か?についてずっと考えていますが、いまだに答えが出せません。
死ぬまでに答えが出せるといいなぁと思って、常に考え続けています。確かに難しい問題です。

話を戻しますと、他の業種では技能ありきの資格取得が、こと柔道整復師など医療業界においてはルール(知識)が優先されます。

そもそも何でこんなことになってしまったのか?

柔道整復とは元々、武術の活法を汲んでいましたが、これがなかなか伝えていくことが出来ませんでした。

そこでどうしていたかというと、徒弟制度によって、師匠の技を見ては盗み、自分の身にしようと努力していく事が普通でした。

しかし時代が変化し、学校教育制度の確立とともに徒弟制度は少なくなり、その為に明治時代には、海外の手技療法家に大きな影響を与えたとされる日本古来の手技療法は残念ながら失伝してしまったのです。

では今の時代に必要とされるのは何か?

それは『良き師匠』です。

伝統と共に確立された技術と知識。

職人として培ってきた豊富な経験と精神力。

そして時には厳しい言葉で自分の進む道を正してくれる優しさ。

全ては決して患者さんに未熟な技術や精神力で対応しないよう職人として、1人前の柔道整復師を育ててくれる存在です。

古き良き時代から続く徒弟制度は何も厳しい上下関係だけにありません。
弟子の能力を高め、患者さんにより良い医療を提供するためにも大切なことなのです。

皆さんには師匠と呼べる人はいますか?

気付かないだけで自分に影響しているものはたくさんあるはずです。
思いかえすのもいいものですよ。

私の師匠はめちゃくちゃ怖い人でした・・・。修業時代を思い出したくないくらい・・・(笑)

ただ本当にお世話になり、勉強させていただきました。今思うと有難いことだなぁと思います。

少しだけ師匠から常に意識しろっ、と言われていることを少し書きたいと思います。

『自分がケガをした時、病気になった時、何か困った時に自分に診てもらいたいかどうか常に考えなさい』

これはずっと言われ続けています。もちろん100%自分を信じられるというのは難しいですが、自分が痛めたときに、今患者さんにしていることをしないのはおかしい。患者さんには教わった通りやるけど、自分が痛めたときは違う治療をしているっておかしいですから。

『今、自分は病院のベッドに寝ている。今から痛みをとる最後の手術が行われる。
そして、手術をしてくれる先生が来た。顔を見るとそれは何と自分だった。
今から行われる治療は自分がどういう風に生きてきたかで変わる。
お金が大切だと思って生きてきた人は、金額によって手術内容が変わる。
丁寧に心がこもっていればいいと思って生きてきた人は、失敗しようが丁寧にやればいい。
技術さえよければいいと思っている人には、・・・・。
何でも社会にせいにしてきた人には・・・・。』

・・・など、そういう思いを持った医者が治療にあたる。文句は言えない。だって自分だから。
もちろん正解はない。ただ自分だったらどうして欲しいかで自ずと自分の生き方が決まる。
嫌でも苦しくてもその生き方を勉強しなくてはいけない。
それくらいの気持ちで私は医療に臨んでいる。
私にはどのような医者が現れるだろうか?はたしてあなたには?

それくらい人にかかわる事は、勉強しなければいけないし、学ばなければいけないと教わってきた。
自分が試していないこと、やっていないことは、人には言わない、指導するな。
本やネットや人に聞いたことは他人が確かめたことだ。限界はあるが、極力自分で経験しろ。
自分が体験しなければ細かい本当のところはわからない。
これは話してみればわかりますよね。皆さんもそんな経験ありませんか?
この人、きっとやったことないんだろうなぁって(笑)

なので、現在皆さんに指導していることは、自分でも毎日していることです。そして、現在私が学んでいることが実践・指導できるようになるのは、かなり先の事です。今日学んで明日やるなんてことはないです。

自分がやっていないこと、できないことは指導してはいけないし、私自身も歩いてない人に歩くといいよって言われても説得力ないと思いますから。その人が本気でそれがいいと思っていれば、自分でもやっているはずですから。
野球下手な人に野球教えてもらいたいなと思いませんからね(笑)
仮に毎日練習してたとしても、野球が下手だったらそのやり方ではうまくならないよって言っているようなものです。

だから患者さんは、医療者以上のレベルになることはありません。
だから医療者は常に学び努力し続けなければいけないとずっと師匠からは言われ続けています。

現在でもそれを少しでも守れるように、毎日歩き、毎日勉強して、色々と経験できるように過ごしているつもりです。
師匠から見たらまだまだでしょうけど。だって私、ゲーム好きだもん(笑)
師匠、週に2時間くらいだけゲーム許してね(笑)今度は私が、ゲームの楽しさ教えてあげますよ!!

そん時はちゃんと、師匠って呼んでね(笑) 釣りバカ日誌か、私は(笑)

最近は師匠にお会いしていないですが、近々会いにいこうかと考えています。
会ったらダメだしばっかでしょうけどね(笑)

『お前、これについてはどう考えてるの?』『・・・・・・・』はい、終了みたいな(笑)

そこまで考えるんだという情熱、視点。こういう時はこうも使えるんだという発想。
そんなこと考えたこともなかった・・・。

などなどすごいなぁ、師匠は。そのものの本質を1つ1つ理解しているから応用がきくんですよね。
手段ではなく目的を常に考えて学んでいらっしゃる。

また刺激もらいにいきます!!
その時は優しくして下さいね、お土産持っていくんで(笑) 大好きなゆかりの黄金缶ですよ(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

伝説の職人~ふんどし編~


どうも三好クローバー接骨院です。

さて、みなさん。

月給120万円ときいてどんな職業を想像しますか?

IT関係?はたまた金融?石油王?アイドル?

正解はこちら・・・・・


今日は何の日~、ルッル~♪

そうエイプリルフール(笑)

『みんなで締めれば怖くない!!』
『ナイスふんどし!!略してナふ!!』

・・・が合言葉の日本ふんどし協会(笑)

この画像はそんなおちゃめな日本ふんどし協会の冗談です(笑)

さて、今日はふんどしについてのお話です。

『ふんどしの紐を締めなおす』という言葉もあるように、不思議と身も心も締まるというリラックス効果があります。

その他にも素材の良さであったり、腰を締める効果であったり、色々とあります。

ある新聞記事によると男児の大事なところを包む下着としては、ふんどしは1番優れているそうです。

しかも絹は木綿よりも吸湿、放湿性が優れ、除湿効果はてきめんです。とあります。

やはり熱がこもらないというのは大切なんですね。

それにも科学的な根拠があります。

我々の陰嚢(いんのう)には多くのしわとヒダがありますが、これは表面積を大きくして冷却効果を上げるためで、バイクや車のエンジンと同じ構造になっています。

睾丸は男性ホルモンを作る部分で、体温より2~3度低いのが正常です。
ある程度の温度に維持されることで、精子の活動を活発にさせます。

そのために体の外に飛び出しているんですよ!!

現在、ブリーフ、ボクサーパンツのようなもので男性の股の間を締め付けていると、その部分の温度が上がり、十分に働かなくなります。
つまり、高温多湿で男性ホルモンの働きが鈍り、精子形成が抑えられてしまうということです。

したがって、締め付けの強い下着で睾丸を包んでいると、精子の量も減っていきます。

熱でやられてしまうんですね。熱ってこわいですよね。

さて、WHO(世界保健機関)の発表によれば、精子の運動量は20年前に比べ30%も低下しています。

また、現代人の日本人男性の精子の数は、明治時代に比べると約半分にまで減少しているとの報告もあります。

そこで、現代の男性と昔の男性との違いを考えると、ひとつに下着の違いがあるのではないかと考えています。
昔の男性の下着はもちろん『ふんどし』で、通気性が良く、熱に弱い精子や精巣にとっては最適な環境でした。

もちろん、精子の状態の変化には、栄養バランスの乱れや歩行不足、食品添加物、環境ホルモン、ストレス、生活環境の変化など様々なことが関係していると思われます。

しかし、精子、精巣の性質やここ数十年の精子数の減少を考えると、下着の変化が何らかの影響を与えている可能性も否定はできません。

『日中はボクサーパンツだが、夜に寝るときはトランクスに履き替える』

そういう方は意外と多いのではないでしょうか?

難しいことを知らなくても、睡眠時間中くらい下半身を『解放』したいという本能が働くのかもしれませんね。

多くの医師たちが、1日数時間でも、せめて就寝時間だけでも心身をストレスから解放してあげることの必要性を声を大にして訴えています。
そう、医師が締め付けの強い下着による弊害に警鐘を鳴らしているのです。

ふんどしの素晴らしさ分かって頂けました?

ところでふんどしの日があるの知ってます?

それは何と2月14日なんです(笑)

なぜ2月14日が『ふんどしの日』なのか?

日本ふんどし協会によると・・・。

1(ひぃ)2(ふぅん)3(みぃ)・・・14(どぉしぃ)・・・

と読めることから2(ふん)月14(どし)日を『ふんどしの日』と決定しました。

けっして愛する男性にチョコを渡すあの日に便乗したわけではありません!!
たまたま同じ日になってしまっただけです!!

・・と日本ふんどし協会の回答です(笑)

しかもこれを日本ふんどし協会では・・・・・・・。

『ふんどしの奇跡』と呼んでいます(笑)

私もこれからふんどしの奇跡をアピールしたいと思います(笑)

あっ、ちゃんとふんどしの日は、日本記念日協会で正式登録されてますからね。

・・・ということは、3月14日はもしかして・・・・。

『ふんどし返しの日』であると、日本ふんどし協会は声も高々に宣言していました(笑)

チョコのお返しにふんどしを返すのもいいかもしれませんね(笑)

けど怒りを買っても責任とれませんけど(笑) 自己責任でお願いします(笑)

ちなみに私は今年、うちのスタッフへのお返しはバームクーヘンでした。

それがこれ・・・。


そう、私の大好きなモンスターハンター(略してモンハン)とバームクーヘンがコラボしているのです!!

モンハンの中にこういう肉焼き機があって、ハンターが肉を焼くんですが、それをバームクーヘンでやるっていうこのセンスに脱帽です(笑)

ただ、私が欲しかっただけなので、うちのスタッフがこれをもらってどう思っているかは定かではありません・・・(笑)

私、カッコいい事全然できないので、すぐおもしろの方にいってしまうなぁ(笑)
いつの日か女子が喜ぶ物をプレゼントできる男になれる日が・・・来るのか?(笑)

今回、何の話を書いてたか一瞬忘れてしまいましたが(笑)、とにかく精巣のあたりに熱がたまりすぎると、色々と出てしまうということなんですね。
けっして、ふんどし締めましょうってことではないですよ(笑)

よくわからない終わり方ですが、エイプリルフールということで許して下さい(笑)

氷ってすごいんですよ!!


どうも三好クローバー接骨院です。

さて、ここにいったん入ると、お金を使わずに出るのは難しい。

様々なしかけが施されており、お目当てのものだけを手に入れても最大の難関に到着すれば、季節に応じてトラップが仕掛けられている。

1度目にしたものは手を伸ばそうとしたくなる魔法がかかっているに違いない。

『すいませ~ん、〇〇チキ1つ』

『あとこれも一緒にお願いします』

といつのまにか声を出している自分がいる。

もうおわかりですね、コンビニです(笑)

コンビニって便利ですよね。だってコンビニだもの(笑)

便利であるがゆえに、気軽に使えるもんだから、どんどんお金を消費してしまいます(笑)

私、アマゾンで本とかプロテインとかサプリとか色んなもの買ってコンビニ受け取りにしているので本当に助かっています。

週に1度はコンビニで受け取っているので、行きつけのコンビニではきっと『あだ名は、アマゾン』だと推測しています(笑)
もっとセンスの良いあだ名がありましたら、お伝えください(笑)

大体、同じ時間帯に取りに行くので、店員さんも大体、いつも同じ。

なので『またアマゾン、来たっ』って思われている事でしょう(笑)

というわけで今回は、冷却、の話です。なんでやねんって突っ込みを受けそうですが、温かい目で読んでください(笑)

さて、なぜ人は睡眠が必要なのか?

それは体を休めるためと頭、特に脳を冷やすためだと考えています。

なのでうまく寝られないと、体が休まらないし、頭も熱がたまってスッキリしません。
パソコンも使いすぎて熱が溜まれば、フリーズします。人も同じです。

なのでそのために必要なことが、睡眠時間、いつ寝るのか、頭部の氷での局所冷却ではないかなと。

睡眠時間は6~8時間くらい。

いつ寝るのか、成長ホルモンなどの活性を考えれば21時と24時くらいからピークが始まってくる。
それを考えると、21時、22時、遅くとも23時には寝たいところ。

しかし、この現代社会の状況を考えるとなかなか難しい。
そこで大切になるのが、氷での局所冷却です。

脳はストレスを受けると、それを生化学反応や熱に変換して処理する仕組みになっています。
そのために、脳の処理能力不足、調節不全があるとどうなるか。

ストレス障害や自律神経障害を起こしやすくなります。

脳の物性、つまり脳は何でできているのかというと、リポタンパク(脂質性タンパク)と水が主成分です。

タンパク質、油、水でできているということです。

過度のストレス、睡眠不足、歩き(運動)不足、栄養(質的に)不足があると、脳に熱がたまります。

そういうのをうつ熱といいます。

ここで大切なことは、タンパク質、油、水は熱に弱いということです。

そうすることで、脳細胞の破壊、ホルモン分泌がうまくできない、活性酸素(フリーラジカル)の活性化、化学物質による浸食(中毒)が起こりやすくなります。

ではどうしたらいいでしょう?

そこで大切になるのが、氷での局所冷却なんです。

熱がたまっているんだから、それをとる。単純明快でスッキリする解答です。
熱がたまらないようにするシステムも大切なので、それを作ることも大切です。
その1つが歩行です。

まずは氷での局所冷却の効果についてみていきましょう。

① 生化学反応、物理的反応による破壊の抑制

② 神経伝達物質の分泌、生理活性物質の調整作用

エピネフリン、セロトニン、副腎皮質刺激ホルモン、エンドルフィン、

成長ホルモン、ドーパミン、性ホルモンなどなど。

③ 疼痛の緩和

④ フリーラジカルによる損傷の防止

⑤ 関節可動域の早期回復

⑥ 炎症、病変の生化学反応の抑制

⑦ 血圧のコントロール、不眠、心身の疲れ

このように正常に戻るきっかけを作る、病変の進行を遅くするといった効果があります。

冷えれば何で冷やしてもいいんでしょ?

これはよく聞かれる質問ですが、氷が1番効果が高いんです。

では何故なのか、少し見ていきましょう。

①まずは、みなさんおなじみのシップ。

正式には経皮消炎鎮痛剤といい、シップに鎮痛剤や痛み止めが塗ってあって、これが皮膚から入ることで痛みを感じにくくなります。

このようにシップは熱を奪うものではないので、逆に患部に熱がたまってきてしまいます。
これもうつ熱といいます。シップをとった時の熱い感じがそれです。

②次に便利なアイスノン、保冷剤。

これは高容量蓄積体といって、エネルギーをとても多く持っています。めっちゃ、いいじゃんって思いますが、0℃以下であるために熱を奪う移動スピードが非常に速いので、凍傷を起こしてしまいます。これもなかなか扱いが相当に難しいと思います。

③次はプシューッと吹きかける冷却スプレーです。

これは野球やスポーツ現場ではおなじみのもので、ボールが当たった時などに使われます。
ただ、冷却スプレーは、気体であり密度がないために熱を奪えません。
スプレーをした瞬間だけ冷えた感覚になるだけなのです。

④続きまして熱さまシートです。

小さい子どもを持つ親御さんは1度は見たことがあるのではないでしょうか?
このシートはシートからの水分の気化熱で熱を下げようとするものです。

冷却シートで1時間に奪える熱量は約1134キロカロリー。

これを氷に当てはめるとキューブアイス1個分にしかなりません。
ちなみに製氷皿1枚分の氷では約12400キロカロリーなので、同じ時間で約10倍もの熱を奪うことができます。

このように氷以外の代表的なものには、これらの特徴があり、冷却にはあまり向いていません。

で、氷はというと、溶けだした氷はずっと0℃なので、凍傷の危険は少なくなります。

前述したように熱を奪う力はかなりあることに加え、氷も元々水から出来ています。
熱を奪う際には熱の伝導率が違うものを使うと、急激な気圧差が生まれ、その圧力で患部を危険にさらしてしまいます。

人の主成分も水です。よって水に対しては水が安全だと言えます。なので氷が良いんです。

というよりも、単に冷えればいいわけではなく、0℃の氷を使うことが1番安全で効果があるのです。

そこで体のどこを冷やしていくと脳の冷却効果があるかというと・・・。

それは首の付け根のところです。

何でかというと首には頭に流れていく血管が特に静脈がめちゃめちゃ多いからなんです。

血管って何をしているのかというと、栄養を運ぶ役割と熱を奪う作用があります。

そうすると、首のあたりを氷で冷却すると冷たい血液が頭まで行って、それで脳や頭部の熱がとれる仕組みがあります。

ただ、ここで1番に気を付けて頂きたいことが、体をしっかり保温するということです。

皆さん、体を冷やすことに相当に抵抗があると思いますが、確かに体全体が冷えるのはよくありません。

なので冷やしたい所だけ冷やすというのが大切で、その為にこの時期であれば服をしっかり着込むとか
暖房をつけるなど体の保温をしたうえで冷やさなくてはいけません。

だから氷での局所冷却なんです。

部分を冷やす、と、体が冷える、を勘違いすると大変なことになります。
皆さんが冷やすのに抵抗がある理由は、ここをごちゃまぜにしているからなんです。

というわけで、氷での局所冷却は色んな事に対して有効になるかと思います。

なので、早めに寝ることができない方、ストレスが多い方、睡眠時間が少ない方、不妊で悩んでいる方、
痛みでお困りの方などは特に必要かと思うので、1度やってみるといいかと思います。

では、やるにあたって大切なことをまとめておきます。

① まず、氷のう(薬局とかスポーツ店で1000円~2000円もあれば買えると思います)か袋を用意します。

② そこに氷を入れて、必ず水も入れて溶け出した氷にします。

③ あったかい恰好をするか、暖房をしっかりつけて体が冷えないようにすること。

④ そして、首の付け根に氷のうを当てておく。

⑤ 冷やす時間は、氷が溶けるまで冷やしていただいて大丈夫です。

基本的には1日に何回冷やしても大丈夫かと思います。

寝る前にテレビでも見ながら冷やしたり、少しずつ頑張ってみてください!!

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

妊娠・出産♪喜びの声いただきました♪


患者さんの声ページに、喜びの声を追加しました♪

「すぐ妊娠♪ 無事出産♪ 今は産後整体」

くさりかけと違和感と私


どうも三好クローバー接骨院です。

部屋とYシャツと私みたいなタイトル(笑) 40前後の方は笑ってくださいね(笑)
さて、よく冷蔵庫の中を掃除していて食べ忘れていたお肉とか賞味期限切れとか出てきて困りますよね。
こういった時ってどうしよ~って悩むと思うんですよね。
食うべきか食わざるべきか。せめてあと3日前に気づいていれば・・・。
しかし、あと1歩踏み込めない自分に踏ん切りをつけてくれる魔法の言葉。

『食べ物はくさりかけがうまい』

全国共通の魔法の言葉で、なかなか物が捨てられない人に勇気と希望を与えてくれます(笑)
類義語に『落ちても3秒以内はOK!!』などありますが、今は関係がないのでスルーします。

『食べ物はくさりかけがうまい』
この言葉のポイントは、あくまでくさりかけであって、くさっていません。

『え~っ、あれってでたらめじゃないの?』っていう人たくさんいるでしょうね。

しかし、くさりかけは熟成とも言えるわけで、そうなるとあながち間違いではない。
たぶんイメージでしょうね。くさりかけとくさっているは隣りあわせですから。

ここで一句。『くさりかけ、一寸先は、くさってる』

山田君から座布団が届きそうな勢いです(笑) あれ?ダメですか?(笑)

我々はもっと真剣にくさりかけについて考えなくてはいけない時期に来ているのではないか。
なんのこっちゃですが(笑)

くさりかけを熟成というなら、くさりかけエリアの中でも更にうまいエリアがあるはず。

ただこのラインを越えてはいけないのである。(以後、デッドラインと呼ぶ)

デッドラインを超えるとロダンの考える人みたいになっちゃいますから(笑)
毎回、私、シュールな笑いだな~。わかる人だけわかればいいです、ハイ(笑)

ちなみに私の小学校からの友人のK君はくさりかけはうまい、という事に後押しされて
すぐにデッドラインを超えますけどね(笑)

けど言いようによってはK君はデッドラインぎりぎりで生きている生死のはざま競うF1レーサーみたいな。

もしくは珍獣ハンター・イモトアヤコみたいな(笑)

これからお前のことを見直すね(笑) そんな生きるか死ぬかのぎりぎりの所で生きているとは知らなかった(笑)

そんな珍獣ハンター・K君のためにイメージアップのための言い方を考えてみました。

『このお肉、本領発揮してるよね~。』

どうですか?

もしくは『ほら、ママのお肉は第2形態!!』
まさにドラゴンボールのフリーザです(笑)

どうですか? あれ?だめですか?(笑)

他に良い意見があればぜひお知らせください(笑) あとは『このお肉、本性をあらわしてるよね~』・・・。

さて、今回は何が言いたいかというと、くさりかけにあたる、違和感、非生理についてです。

これは痛みだけではなく、不妊症についても同じなので、そのつもりで読んでください。
私の書いているものはすべて、そのつもりで書いています。過去のものも参考にしてください。

私はいつも言ってます。

『急に痛みが出ることはない』

それまでに徐々に進行していて何かのきっかけで痛みが出るのだと。

くさりかけが進むと本領発揮してくさります。

違和感が進むとしまいには病理になってしまいます。

病理になるとそこからでは、どうしても治りが悪いのです。
だから痛みがなくても、生活習慣のくせがあれば、どんどん体が壊れていってしまいます。

治療ではここまでしかできません。生理ゾーンまで何とか持ってこれるということです。

この生理ゾーンを継続していくのはあなた自身でしかありません。

くさりかけを食べれば下痢ピーです。
非生理状態で体を動かせば故障します。同じです。

非生理状態が限界を越したから、病理が発症するのです。

ここで一句。『イケメン犬、首絞められて、白目犬』

山田君~、座布団持ってきて~(笑) あれ?だめですか?(笑)

当院は違和感も感知できる場所です。

何で痛みが出たのか、何で妊娠しにくいのか、それは生活習慣のくせ・食生活・考え方が相当に影響を及ぼしています。

これが改善できなければ、相当に苦しい。

生活習慣・食生活・考え方などの話を具体的に今までされたことありますか?

というわけでみなさん、しっかり歩いて、冷やして、栄養も含め生活習慣を見直していきましょう~。

非生理ゾーンは体が壊れていっています。現在進行形です。止められるのは自分しかいません。

このことをしっかり理解して、私たちの言葉に耳を傾けて、日々過ごしていきましょう。

白目犬になりますよ(笑) なんのこっちゃ(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

患者さまの喜びの声いただきました♪


患者さんの声ページに、喜びの声を追加しました♪

「首肩がとても楽に!」