お得な クーポン


女性整体師(木村)のデビュー特別キャンペーンのクーポンです。

  • 日頃の疲れが溜っているあなた、ほっとリラックスしませんか?
  • 女性整体師(木村)限定のコースです。100名達成でキャンペーン終了となりますのでお早めに!
  • キャンペーン中は、何度でも利用できます。(1回/日、延長はできません)

 

妊活整体のご利用が初めての方限定のクーポンです。

  • 妊娠しやすい姿勢・骨盤・からだ作り
  • 赤ちゃんを授かるからだの準備をしましょう!

妊トレのご利用が初めての方限定のクーポンです。

  • 妊トレってどんなことするのか体験してみたい
  • 私の妊活に妊トレが有効か確認したい

 

全身調整コース(45分)のご利用が初めての方限定のクーポンです。

  • 初診料1000円offいたします。
  • 全身調整コース6000円(税別)は、別途必要です。

 

 

 

上記全てのクーポンご利用の際は、必ずご予約の上ご来院ださい。(予約がないとお受けできない場合がございます)

 

ポテチパンパン


どうも三好クローバー接骨院です。

前回は私の雨男ぶり・・・じゃなくって気圧っていう空気を押す力が体に影響があるんですよって話をしました。

気圧っていうものは1㎠に1キロの重さがあり、非常に重く密度があります。

10㎠で10×10で100キロもの重量が加わっている計算になります。

うぉっ、すごいですね!!

いわゆる低気圧ではこの押す力が非常に弱くなり、内部との圧力差で体が膨張していきます。
(なお地表からの高さや空気の変動によって数式は変わってきます。おおよそこれ程の圧力が体にはかかっていることをご理解頂ければと思います。)

ところで富士山にポテチを持っていくとポテチの袋がパンパンになるの知ってます?
あれも同じ現象が起きていて、気圧が低くなってしまった為に、ポテチがパンパンになるのです。

そうやって考えると、皮膚筋肉血管神経内臓も全てが膨張して引き延ばされていることになります。
もっと言えば細胞1個1個がポテチの袋のようにパンパンになっているということです。

そういうように体が引き延ばされているから、関節が痛かったり、昔の古傷が痛かったり、頭痛やむくみなどといった様々な症状の引き金となっているのです。

ちなみにある大型の台風が上陸したときの中心気圧はどんなものかといいますと・・・。

その時の中心気圧は950hPa!!!

標準気圧が1013hPaですからその差は何と63hPa。

大気圧が1013から950へ下がった場合、10㎠あたりでは93.7キロの重さになります。

つまり台風が近づいて気圧が下がることで6.3キロもの圧力が失われたということです。

えっこんなに!?マジですか・・・びっくりです、実感ないけど(笑)

体の膨張は様々な条件下でも発生する要素であり、その中でも気圧変動は常に生活の中に付きまといます。
だからいつもいうように荷重をかけていかないと不調になってしまうのですね。

詳しくは書きませんが、気圧のほかにも姿勢の影響は大きく、体操すわり、長座、座椅子が多い、あぐら、横すわり、椅子に座っても背もたれ倒して足を投げ出す、足を組むなどの姿勢が多くなれば荷重が加わらないために、低気圧と同じような状態となっていきます。

体がポテチパンパンの状態ということです。

これに低気圧の状態が加わればどうなるのかお分かりですよね?
それくらい荷重が加わらないことって怖いことなんですよ。

だってポテチの袋や風船みたいにどんどん膨張していくんですよ、細胞1個1個が。
だから体の症状はここから出発して、いろんな事に派生していくんです。

何にせよ荷重を加えることがすっごい大切ということです。

じゃ~どうするのか?

晴れた日はたくさん歩くのがいいですが、雨の日は歩くの難しいですよね?

そんな日は三好クローバーで酸素カプセルを入りに来てください!!

って結局、宣伝かいっ!!(笑)

酸素カプセルは何で良いかというと、空気の圧力をぎゅ~っとかけることができるからなんです。

というわけで、雨でも良いという方、雨男の私と野球見に行きましょう(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

私、実は・・・アレなんです。


雨男なんです。

もったいぶった割にどうでもいい事ですみません(笑)

小学校の遠足はほとんど雨。修学旅行も雨。

甲子園に帯同した3回とも雨が降り、海外行った時も初日は雨。

姉の結婚式でも雨、友達の結婚式でもことごとく雨。

今までお付き合いした人の初デート・・・全員・・・雨・・・。

ここまでくると私、死ぬときはきっと溺死だろうなって(笑)

ここまで雨だと、私、考え方を変えて、雨が降っている時は大切な日なんだなと思うようになってきました(笑)

ナゴヤドームに野球見に行くときもほとんど雨。

しかも私が見に行った試合で、中日ドラゴンズが勝った事が過去に1度もない。
なので、雨なうえに勝てないからみんな私と野球見に行ってくれないんです。

試合に負けて、しかも雨でもいい方、ぜひ私と一緒に試合を見に行って下さい(笑)

というわけで、今日は天気についてのお話です。今回も温かい目で読んでください(笑)

さて、天気が悪いと体の調子が良くないこと、ご経験ありませんか?
あれにも理由があったりします。

地球では気圧という圧力がかかっています。大気の圧力です。空気を押す力ですね。
この地上での気圧は1気圧で、上に行けば行くほど低くなり、宇宙では0気圧となっています。

このことが非常に体には影響があることを覚えておいて下さい。

というわけで、詳しくはまた次回です。お楽しみに~

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

三好クローバー整体院 ラジオCM大好評放送中!


犯人は誰だ!?


どうも三好クローバー接骨院です。

前回、ドラマみたいな変な切り方してすみません(笑)

良いこと書いてあるけど、長いから読むの大変なんだよっ先生!!
という事を言われることが多くなってきたので、これから短くしてきます(笑)

というわけで・・・

犯人は・・・

骨盤捻挫なんです。

もちろんこれだけでなく足がつる原因は3、4つあるのですが、今回はその1つの骨盤の捻挫についてお話します。

実は骨盤の捻挫には5、6種類のパターンがあるのですが、とかく現代人は歩行量が足りないので腰や下半身の関節に必要な荷重がかけられません。

必要以上に緩んでいるのです。

荷重がかけられずに、骨盤の関節が引っ張られて、骨盤の捻挫を誘発します。

これによってふくらはぎの筋肉も必要以上に引っ張られ、緊張をし続けています。
例えばこんな感じで・・・

これは冗談ですが(笑)

こむらがえりの時はこんな感じで、皆さんの筋肉も伸びています。

それと同時に柔らかい弾性体の筋肉は、伸ばされれば元に戻ろうとする習性があります。

ゴムも引っ張って離せば元に戻りますでしょっ?

戻ろうとしているけど、骨盤の捻挫があるので引っ張られたまんま。
けど元に戻そうと・・・といういたちごっこになり、どっちつかずの状態で拮抗して痙れんしているような状態がつるという状態です。

まとめると・・・こむらがえりとは、その必要以上に緊張してしまった筋肉が元に戻ろうとする時に発生する一過性の収縮反応、と考えられます。

ゆえに不随意で起こります。

よく考えてみれば、プールや寝ている時は足が地面についていない非荷重状態です。

ただでさえ、関節の捻挫で緩んでいるところに、加えて非荷重状態を作れば、随所で緩みっぱなしになり、引っ張りで緊張した筋肉は正常に戻ろうとしてこむらがえりなる反応を示すのです。

なので、対処法は・・・。

『スクワットや壁に足を力強く押し付ける事』

間違っても足首を反らしてふくらはぎを伸ばす事は控えてください。
伸びているものを更に伸ばして、肉離れを起こしたり治りが遅くなってしまいます。

また出産後の母体や生理痛がひどい時に起こりやすいのは・・・。
骨盤が過剰に開いて緩んだままになっているからです。

こむらがえりで悩む方は、以上の理由から骨盤の捻挫や緩みを治すことが治癒への秘訣となります。

緩みを治すのには、なによりも歩行が1番いいのですよ!!

ただ、『関節が緩んでいるなら、締めてもらえればいいじゃないか』
という考えで安易にカイロや整体や接骨院に通おうとする皆様、ちょいとお待ちをっ!!

締めるといっても、自分にちょうどいい締め具合を診断できる先生ならいいのですが、それを診断して施術できる先生は世の中には、多くないのです。

逆に締めすぎによる腰の捻挫もあるんですよ!!

この場合、症状が著明で緩んだ捻挫よりも悲惨なことが多いのです。

そんな時は三好クローバー接骨院へ(笑)

というわけでみなさん、ふくらはぎをコブラにかまれたくない人はぜひ歩きましょうね(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

患者さまの喜びの声


患者さんの声ページに、喜びの声を追加しました♪

「みるみる良くなった幸せ♪」

 

なぜ足が!? こむらがえりの真実


でぃでぃでぃでぃん、でぃでぃでぃでぃん、でぃ~でぃ~ん♪
・・・と船越英一郎が出てきそうな2時間サスペンスのタイトル(笑)

今日はこむらがえりの犯人を突き止めたいと思います.。

ちなみに私の両親は関西出身なもので、私も家では関西弁なのですが、子どもの時からふくらはぎがつることを

『こぶらがえり』

と教わっていました。理由を聞いたらコブラに噛まれたくらい痛いからとのこと。
でもコブラに噛まれること、日本じゃないでしょって子ども心に思っておりました(笑)
ってか噛まれたら、死ぬわ(笑)

さて、そんなコブラに噛まれるくらいの痛みが寝ている時などにくると、痛みと驚きで、目が覚めちゃうこと多いですよね。

あれって強烈ですから・・・。だってコブラだもん(笑)

こむらがえりとは、ふくらはぎがつる事ですが、この筋肉はももの骨から始まってアキレス腱となって、足の関節にくっついています。

こむらがえりは、立って動いている時ではなく寝ている時やプールで泳いでいる時、足を組む時、もしくは、腰痛がひどい方、妊娠しにくい方、産後のママさんに頻発します。

ここから考えると・・・。

今日はいきなり犯人言っちゃいます!!

覚悟はよろしいですか!?

犯人は・・・

というわけでまた次回です・・・(笑) お楽しみに~!!

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

ご出産おめでとうございます♪


妊活(妊トレ サンビーマー)

当院の妊活サポート「妊トレ」「サンビーマー」に通っていただき、すぐ妊娠!
とっても可愛い赤ちゃん♪ご出産されました!

おめでとうございます♪

Iさん「待望の我が子 すごく幸せ♪」


結婚して10年目にして妊娠。不妊治療もトータル5年程通いました。森脇さんに転院し、クローバーさんで妊トレ、サンビーマに通い、すぐ妊娠できました。待望の我が子、大変なことも多かったけど、すごく幸せです。あきらめずに色々なことをやってみてよかったなと思ってます。

肩こりは揉むな!?


どうも、三好クローバー接骨院です。

肩こりって時代に関わらず常に人の体を悩ます症状ですよね。

その原因は様々です。

  • 仕事内容や労働時間といった社会的要因
  • 不良姿勢や体調不良による身体的要因
  • 緊張した状況などによる精神的な要因

つまり、肩こりはたった1つの原因で発生するものではなく、実に様々な因子が絡み合って発生しているものだと考えられます。

それらを可能な限り1つ1つ紐解いていき、根本的な原因を取り除くことが本来の治療です。

治療とは患者さんが感じた症状に対して漠然と処置(マッサージなど)を行うわけではありません。

発生した症状に対してなぜ?どうして?の疑問を投げかけ、その症状が起きた本質的なそもそもの問題を把握することから本来の治療(診察行為)が始まります。

よく肩こりの時に強く押したり、揉んだりすることが多くあります。
実はこれでは良くなりません。

このことを写真を使ってお話しします。

写真をみて頂くと棒とその左右にはゴムが貼ってあります。

人の体に照らし合わせると棒が骨格で、左右のゴムが筋肉・腱・靭帯といった周辺組織にあたります。
肩や背中はこのイメージがしやすいかもしれませんね。

ちなみに夜な夜なこんな模型を作っている寂しい人だと思わないでくださいね。
皆さんにわかりやすくするために、作りましたから(笑)

話を戻しましょう。
少々、解りにくいかもしれませんが、左右のゴムは同じ程度の張力が働いている状態です。
両端で釣り合いが取れていて安定しています。

では何らかの要因で体のバランスを崩した場合を、棒の根本部分を動かすことで表現してみます。

すると・・・

写真を見てみると、右側のゴムがテロンテロンに緩んだ状態になっていますよね?
逆に左側のゴムは張力が増しています。

しかし、人の体の中ではどのように修正していくかというと・・・。
筋肉・腱・靭帯(ゴム)がズレた支点の位置から骨格(棒)を垂直に立てようと働くのです。

その結果は・・・。

支点がズレたまま骨格(棒)は垂直になります。

このように人の体の中では、支点がズレるほどの外力(衝撃や不良姿勢)を受けても、体はバランスを保とうとするので、筋肉に張力を発生させて骨格を垂直に立てていこうとします。

写真を見てみると、右側のゴムの張力が増した状態となりました。

逆に左側のゴムは張り感に余裕が出てきて、最初の写真に比べて緩んでいる印象すらあります。

それではなぜ強く押したり、揉んだりしてはいけないのか。

写真をもとに考えてみます。

右肩に張り感を強く感じた人に対して、患部に強いマッサージや指圧を施して筋肉を緩ませると支点がズレて不安定になっている骨格は更に不安定な状態になります。

そして前述したように、体はバランスを取り戻そうと筋肉に張力を発生させます。

その結果、筋肉は更に緊張してしまい、肩こりは以前よりも頑固な状態に陥ります。

『筋肉、張ってますね~、だいぶ硬いですね~、では強く押していきますよ~』
といってまた強く押してしまえば・・・更に筋肉は硬くなってしまうのです。

その場は楽になった感じはあるんですがね。

その場の事ももちろん大切ですが、死ぬまでの長期的な視点も大切なのです。

そうなってくると、筋肉でもバランスが補えなくなり、骨格の不安定は高度になり頭痛やめまいなど更なる症状を引き起こすきっかけとなってしまいます。
これは他の症状も同じです。内科系の疾患も外科系もいろいろ。

そういうことが分かっていないと、何で症状が出てきたかわからず、原因不明って言われて、ストレスだね、精神的なことだねってなっていきます。
それがどんどん深みにはまって、悪循環に陥っていく方をたくさん見てきました。

なので、皮膚や筋肉が張っているのを表面的に捉えるのではなく、深いところ(骨格や骨格の周辺の軟部組織)ではどのような状態になっているのかを把握する必要があるのです。

本来、マッサージや指圧療法は古くから受け継がれている素晴らしい医術です。

しかし、最近ではクイックマッサージや学生のアルバイトが多くなっているのが現状です。

これでは本質的な原因の除去からは程遠く、漠然と硬くなった場所を強く押したり揉んだりするだけでは良くなる事は少ないかなと思ってます。

それどころか症状を悪化させる危険性すらあります。

きちんと治す第一歩は、本質的な状態を踏まえた対応を心がけることが大切だと思います。
何で筋肉が硬くなってしまったんだろうって少し考えてみるといいかと思います。

この写真で言うと、棒の部分の安定が必ず必要になるのです。

えっ!?そんな接骨院どこにあるの?

ここに本質をみれる接骨院がありますよ。

三好クローバー接骨院でした(笑)

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

サウナは体に良い!?


どうも、三好クローバー接骨院です。

最近では、どこのスパ施設でもサウナを見かけるようになりました。

サウナに入って・・・・・・汗をダラダラかいて・・・・・時計とにらめっこ。

あと1分・・・・・・もう1分・・・・・・・・。あいつよりも少しでも長く・・・・・・・・。

バタッ・・・・。ピーポーピーポー・・・・・。

・・・・・と年間に何人かの方々が救急車で運ばれて行きます。

こう考えるとサウナって、無理しても入るものなんでしょうか?

答えは・・・・・・NOではないかと考えています。

汗をかくのは確かにいいこと!!

でも、機械的に汗をかくことが良いとは誰も言っていません。

人の平熱は36℃近傍です。

低いほうにはキャパがありますが、高いほうには1℃上がるだけでも体はだるくなり、2℃上がれば会社を休み、3℃、4℃上がれば生死を問われます。

何度も言いますが、人の体はタンパク質でできています。
40℃の熱で形を変えて、死んでいきます。

人の体は加熱しすぎると、あまり良くないのではと考えています。

よくカイロなどの加熱実験で血管を顕微鏡で大きく映し出し、加熱後に旺盛に血液が流れるシーンをよく見かけると思います。
確かに見た目には、血管を流れる血液が旺盛になったように見えます。

がっ!!!

実際には不必要に入力された熱を、慌てて体外に捨てている姿なわけです。

熱を体外に捨てることに全力を注いでいます。

ですから、しばらくするとだるさが残り、かえって疲労してしまいます。

で、サウナでは限界に達すると外へ出て外気に当たってみたり、水風呂にドボンっと入るわけです。
それで体熱を下げて調整しているんですね。

そしてまたサウナに・・・。

要するに、自分でピンチの状態を作り出し、そしてピンチの状態を切り抜けるという訳のわからない行為を好んでやっています。

元プロ野球選手の〇〇選手が、高校生の時にわざとフォアボールで満塁にして、そこから三者三振に仕留めると同じことですよね(笑)

サウナの歴史を紐解くと、フィンランドの寒い国で必要に応じて出来た歴史があり、日本の風土とはまた違っているのです。

間違っても過剰に利用して良いものではありませんよね。

適度に使っていきましょう!!

 

柔道整復師・CSCS 西村 裕樹

ゴールデンウィーク中の営業案内


【ゴールデンウィーク営業案内】

上記の通り営業しております。

営業時間が通常と異なっおりますので、ご確認のうえご来院ください。

午前診療  9:00 ~ 13:00
午後診療 14:00 ~ 18:00