保険治療

当院では各種保険の取り扱いをしています。国家資格者が症状を適切に判断し治療いたします。

症状により各種保険が適用できます


健康保険(各種)
症状によっては、国民健康保険・社会保険・組合保険・共済保険・子ども医療助成等の各種保険の適用ができます。

適用されるのは、急性または亜急性の外傷性のけが(捻挫、挫傷、打撲、脱臼、スポーツ外傷、ぎっくり腰、寝違い、肉離れ、腱鞘炎、ばね指、スポーツ障害など)です。

例えば・・

  • 部活で練習中に捻挫した
  • 重いものを持って腰に激痛がきた
  • 躓いて手をついたら腫れた
  • 仕事中に変な格好したら激痛

健康保険の適用及び母子家庭や障害者保険も使えますので、安心して保険証を持ってご来院ください。


労災保険
仕事によって生じたケガの場合の労災保険も適用できます。ご来院のときに「労災保険を使う」と申し付けください。お勤めの会社に労災保険適用の確認が取れましたら、柔道整復師用の労災用紙を入手し必要事項をご記入いただきご提出をお願いします。

例えば・・

  • 仕事中に脚立から落ちてケガ
  • 職場のドアに指を挟んでケガ
  • 廊下でが滑って転んでしまった

自賠責・任意保険

交通事故によるむちうちやケガの場合の自賠責や任意保険も適用できます。損害保険会社の担当者の方に連絡をとっていただき「三好クローバー接骨院」に通院したい旨(意思表示)をしていただいた上でご来院ください。他の病院からの転院や併用通院も可能です。

病院でレントゲンをとり「異常なし」と言われたけれど痛みが取れない、「シップをして様子見」と言われるけど、一向に痛みやしびれなどの自覚症状が改善しない方は、一度当院へのご来院をおすすめします。当院では全身の筋肉・骨格・関節の状態を検査しながら、手技療法を中心に早期回復を目指します。

詳しくは、交通事故治療メニューをご参照ください。